雑記

アドセンス「要注意-ads.txt」の対処法|エックスサーバー編

アドセンス

グーグルアドセンスを開いたら、いきなり「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という警告がありビビった方はいらっしゃいませんか?

私がそうでした。

サーバーをロリポップからエックスサーバーに変えた時になりました。

単純にads.txtをエックスサーバーに追加していなかっただけで、すぐ解決しましたので、その対処法をお教えします。

ads.txtをエックスサーバーで設定する方法

 エックスサーバー設定画面

サーバーパネルへログインして、ads.txt設定をクリックします。

エックスサーバー設定画面ドメイン選択をしたら、ads.txt設定追加をクリックします。

広告システム:google.com

サイト運営者ID:pub-16桁の数字コード

※コードの確認は下記の通りです。

アドセンスのアカウントにログイン
アカウントをクリック
アカウント情報、サイト運営者IDのところから確認

契約種別:アドセンスと契約して自分でサイトを運営している方は「DIRECT」、直接管理指定していない(広告を売っているなど)方は「RESELLER」を選択します。

認証機関ID:f08c47fec0942fa0

「確認画面へ進む」「追加する」をクリックすれば終了です。

基本的には数時間後にアドセンスのページから警告メッセージは消えますが、数日かかることもあるそうです。