ニュース

AIMの発見で猫の寿命が倍に?|著書「猫が30歳まで生きる日」

猫が30歳まで生きる日
編集長

「猫が30歳まで生きる日~治せなかった病気に打ち克つタンパク質「AIM」の発見(宮崎徹・著)」という著書が、2021年8月4日に発売されます。

本の目次は下記の通り。

はじめに――ヒトの医者、ネコの薬に挑む
序 章 「余命1週間」からの復活
第1章 臨床から基礎医学の世界へ
第2章 研究の修業時代
第3章 謎のタンパク質「AIM」との出会い
第4章 〈治せない病気〉とAIM
第5章 AIMによる〝ゴミ掃除〟と腎臓病
第6章 ネコの腎臓病とAIM
第7章 腎臓病のネコにAIMを投与
第8章 ネコ薬の開発
第9章 臨床試験に向けて
第10章 新型コロナウイルスとAIM

「AIM(apoptosis inhibitor of macrophage)」が鍵となるワードです。

猫は腎臓病になりやすいですが、なぜ腎臓病になりやすいのか、その謎は解けないままでした。

宮崎教授は偶然発見した血液中のタンパク質「AIM」が、急性腎不全を治癒させる機能を持ち、猫はAIMが正常に機能しないため腎臓病にかかると解明できたのです。

AIMを猫に処方すれば、猫の寿命は現在の2倍、30歳程度まで延びる可能性があるようです。

本を読んでAIMについての理解を深めてみてはいかがでしょうか?

©️時事通信社

広告
ABOUT ME
ねこうぇぶ
ねこうぇぶ
編集長
猫に関連するニュースやキャットフードなどのレビュー記事を配信しています。

編集長はロシアンブルー好き。先代のベルさんは21歳まで命を全う。今は2020年5月生まれのジェイさんと過ごしています。
レビュー

Review

新着記事

What's New

キャットフード

Cat Food

猫用品

Cat Goods

豆知識

Knowledge

食べ物

Food

グッズ

Goods

日記

Diary

記事URLをコピーしました