雑記

AirPods Proのダメなところは「音量調整ができない」ことだけ

airpods pro

AirPods Proを1か月ほど使用していますが、AirPods Pro本体だけで音量調節ができないことが唯一ダメなところかなと思います。

それ以外は完璧。

ノイズキャンセルに外部音取り込みモードと最高すぎ。従来のAirPodsと比較したら雲泥の差だと思います。

AirPods Pro
AirPods ProとAirPodsを比較してみたノイズキャンセルを搭載したワイヤレスイアフォン「AirPods Pro」は従来の「AirPods」から具体的にどう進化したのか、比べてみました。AirPodsにはノイズキャンセルのほかにも外部音取り込みモード、ワイヤレス充電可能など新機能満載です。...

でもどうしても、音量調節が「できない」を「できる」にしたかったので、色々と調べて3つ方法を発見しました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,000
(2020/09/19 13:10:28時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods Proのダメなところ(音量調節ができない)を解消する方法

iPhoneやiPodから音量調節をする

めちゃくちゃシンプルですが、iPhoneやiPodの音声調節ボタンを押すだけ。

でも、ポケットから出すか、ポケットに手を突っ込んで音量調節をするのは面倒ですよね…。

Siriに言って音量調整をする

siri
Siriを起動して「音量を下げて」「ボリュームを上げて」といえば音量調節ができます。

でも、Siriはそこまで頭がよくありません。

「音量を下げて」といっても本体の音声調節ボタンを押した一つ分だけ。

微妙なニュアンスは伝わらないのでハッキリ言ってやりましょう。

「音量を100にしてくれ!」

と言うと、音量が100%になり耳が痛くなります。

「音量を10にしてください」

とやさしく言うと、音量が10%になります。

ちょうどいいのは「音量を40にして」くらいですかね。

Apple Watchを使って音量調節をする

Apple Watchがあれば音量調節ができます。

私は持っていないのでビックカメラで店員さんにやってもらいました。

ミュージックアプリを開くとスピーカーボタンがあるので、それを押せば音量調節ができました。

AirPods Proのダメなところ(音量調節ができない)を解消するならApple Watchがベスト

AirPods Proをどこで使うかによって違ってきますが、通勤中に使用するのであればApple Watchがベストかと。

腕のところで音量調節ができるのは楽ですよね。

もし室内でAirPods Proを使うのであれば、本体の音量調節ボタンを押すか、Siriを起動すればいいと思います。

新AirPods Proには音量調節機能をつけて欲しいですね。指で触れるだけで上げ下げしたいです!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,000
(2020/09/19 13:10:28時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ