ニュース

動物動画ならYouTubeで稼げる?|4人に1人が最後まで視聴

YouTubeなどの動物動画って最後まで見ちゃいますよね?

実際に動物の動画を最初から最後まで見ちゃう人って4人に1人らしいです。

株式会社ジャストシステムが「動画&動画広告 月次定点調査(2020年7月度)」を実施しました。

対象は、17歳~69歳の男女1,100名です。

(なお、この記事はPR TIMESを参考にしています)

調査結果

動画視聴者の約5割に、「普段から、動物動画を視聴」する習慣

動画を視聴する人のうち、「普段、動物が出てくる動画を視聴する」と答えた人の割合は、51.4%でした。

男女別で見てみると、男性が49.0%、女性が54.0%で、女性の方が動物動画を視聴する習慣を持つ人が多いことがわかりました。

動物動画を視聴する人の6割強が、「週に1回以上、視聴」

動物動画を視聴する人に、その頻度を聞いたところ、「3日に1回程度」が最も多く(23.0%)、次いで「1週間に1回程度」(21.7%)、「ほぼ毎日」(19.2%)でした。合計すると、63.9%の人が週に1回以上、動物動画を視聴していました。

動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」

動物動画を視聴する人のうち、動物動画を「毎回、最後まで視聴する」人は23.0%でした。年代別で見てみると、10代(34.0%)、20代(37.6%)、30代(25.8%)、40代(16.0%)、50代(13.9%)、60代(10.8%)でした。10代では3割以上、20代では4割近くが、毎回、動物動画を最後まで視聴していました。

視聴する動物動画は、他動物に比べ、圧倒的に「犬」と「猫」

動物動画を視聴する人に、何の動物が登場する動画を視聴しているかを聞いたところ、最も多くの人から挙がったのは「犬」(68.7%)、「猫」(68.4%)でした。続いて、「鳥」(21.1%)、「ハムスター」(17.9%)、「ウサギ」(15.6%)、「カワウソ」(13.6%)、「イルカ」(11.5%)でした。「犬」と「猫」を挙げる人が他動物に比べて圧倒的に多く、ほぼ同率首位でした。

最後まで視聴するのは、「動物だけの動画」

「動物だけの動画」「動物と人物の両方が登場する動画」のいずれも視聴する人に対して、最後まで視聴することが多いのはどちらかを聞いたところ、50.4%が「動物だけの動画」、32.8%が「動物と人物の両方が登場する動画」、16.8%が「どちらともいえない」と答えました。

まとめ

YouTube限定の調査ではないですが、基本的にはYouTubeのことだと思います。

動物の動画は稼ぎやすいのかもしれませんね。

子猫とか多頭飼いとかついつい見ちゃいますもんね。

 
 
ピュリナワン
purinaad
グレインフリーの中ではコスパ最強。ヒューマングレードとは説明されていませんが、新鮮な肉を使用しているとのこと。粒はハードとソフトの2種類が混ぜられています。
 
商品名 ピュリナワン グレインフリー(1歳以上)
価格 1,915円(1.6kg)/108円(100g)
第一原材料 チキン
穀物類 不使用
原産国 アメリカ

食レポ記事公式サイト

モグリッチ
モグリッチ
塩分濃度0.0.8%、全ての原材料がヒューマングレード、調味料や着色料不使用のモグリッチ。最高級になったチャオチュールと考えて頂ければ。
 
商品名 モグリッチ
価格 2,880円(14g×14×3個セット)
第一原材料 チキンささみ肉
穀物類 不使用
原産国 イギリス

食レポ記事公式サイト

カナガンデンタル
カナガンデンタルキャットフード
カナガンに、毎日食べることで口臭や歯垢、歯石付着が減少する効果が認められているデンタルバイツ(犬猫用おやつ)が混ぜられたのがカナガンデンタル。初回半額(期間限定)です。
 
商品名 カナガンデンタル
価格 4,960円(1.5kg)/330円(100g)
穀物類 不使用
第一原材料 七面鳥
原産国 イギリス

食レポ記事公式サイト

こちらの記事もおすすめ