雑記

テイクアウトしてみた|神楽坂のイタリアン「カルミネ」ランチ

ランチボックス

 

神楽坂の老舗イタリアン「カルミネ(carmine)」のランチボックスをテイクアウトしてみましたので、レビューします。

カルミネは1987年、カルミネさんがオープンした日本で最初のイタリア人オーナーシェフの料理店です。

リーズナブルな価格でピッツァやパスタを提供する神楽坂の老舗イタリアンです!

神楽坂のイタリアン「カルミネ(carmine)」のランチボックスをテイクアウトしてみた

ランチボックス ランチボックス ランチボックス ランチボックス ランチボックスランチボックスの内容はその日よって違いますが、サラダ、パン、肉(魚、豚肉、牛肉のどれかしら)、ペンネのパスタとなります。

 

作り置きがある場合はすぐ購入できます。混雑時は15分ほどかかりますが、そうでない時は5分くらいで作ってくれます。

 

別の日↓

とにかく美味しいです!!!

神楽坂のイタリアン「カルミネ(carmine)」ランチのテイクアウトメニュー

ランチボックスは平日のみで、1,000円(税込)です。

ラザニア(800円)、クリームソースパスタ(700円)、トマトソースパスタ(700円)、ミートソース(700円)、シェフの気まぐれサラダ(500円)に加え、日によってチーズケーキ、パンナコッタ、キッシュなどがあります。

また、ランチメニューとは別でテイクアウトメニューがあります。

新型コロナウイルスが流行する前はテイクアウトをしていなかったと思うのですが、始めたようです。

テイクアウトメニューはこちら

神楽坂のイタリアン「カルミネ(carmine)」について

オーナーシェフはカルミネ・コッツォリーノさん。

日本語ペラペラです。

カルミネさんのプロフィール

1955年、イタリア・カラブリア州生まれ。15歳のときに料理の修業のためフィレンツェに移り、日本の武道・仏教に憧れて1978年に来日。

レストラン「ヴィサヴィ」などの料理長を経て、1987年に日本で最初のイタリア人オーナーシェフのレストラン「リストランテ・カルミネ」を開店。

オープン時は1万円以下で気軽にイタリアンを楽しめる店が日本になかったので、カルミネさんは「リーズナブルな価格で本場のイタリア料理を提供する」をコンセプトに続けています。

インスタグラムでみる神楽坂のイタリアン「カルミネ(carmine)」の料理

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きゃんだるごはん(@manager_mange)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yoko_oishii(@yoko3533)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

satomi(@gorilove0801)がシェアした投稿 -

イタリアン「ソリッソ(sorriso)」もある

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あちち(@achichi_purin)がシェアした投稿 -

飯田橋駅の近くに「ピッツェリア・リストランテ・ソリッソ(sorriso)」というカルミネさんが経営しているイタリアンがあります。

ソリッソはイタリア語で「笑顔」という意味。カルミネよりも広いので、新年会や忘年会をしているところを目にします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mitsuko Kishi(@mtk.19871007)がシェアした投稿 -

本格的なピッツァが看板メニューです。

 

まとめ

カルミネは、大江戸線の牛込神楽坂駅から徒歩5分ほどなので、ランチでもディナーでも、是非いってみて下さい!

住所:東京都新宿区細工町1-19 西川ビル1F
TEL:03-3260-5066

ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー:18:00~22:00(L.O.21:00)

テイクアウト:お持ち帰りメニューあり 
客席:着席50席(利用可能席数:25席)
駐車場:なし
喫煙:全席禁煙
定休日:火曜日(祝日の場合変更あり)
支払い:各種クレジットカード