用品・グッズ

大正13年創業の窯元が手がける猫用フード・ウォーターボウル

フードボウル・ウォーターボウル

 

27日、株式会社co-labが展開するブランド「cat design」から「フードボウル・ウォーターボウル」がMakuakeにて発売。価格は1個3,717円(税込)から。

焼き物の産地「瀬戸」にある大正13年創業の窯元の職人さんが手がけるフードボウル・ウォーターボウルは、部屋に置くインテリアとしても使える芸術品です。

フードボウルの特徴

フードボウル・食道の位置が胃より下になりすぎない設計

・シニア猫の脚に負担がかからない高さ

・器は幅広で深すぎないサイズ

・重いのでひっくり返りにくい

ウォーターボウルの特徴

フードボウル・台形で飲み口が広い

・器の中に水があると認識しやすい設計

・髭が引っかからない設計

・シニア猫の脚に負担がかからない高さ

・重いのでひっくり返りにくい

部屋のインテリアにもなる色合い

ホワイトのボウルグレーのボウルホワイトカラーのベースはグレーの釉薬で、その上からホワイトを2度がけ。グレーカラーは濃紺のカラーを混ぜたオリジナル釉薬を使用しています。

購入はMakuakeで

フードボウル・ウォーターボウルはクラウドファンディングサービスのMakuakeで購入できます。

https://www.makuake.com/project/cat-design/

 

ABOUT ME
きゃっとも
2020年5月にペットフード・ペットマナー検定に合格。ロシアンブルーのジェイと生活中。キャットフードのレビュー記事や猫に関連するニュースをほぼ毎日配信しています。
ペットの悩みQ&A【ドキャット】