猫の豆知識やニュース

猫に水道水を飲ませてもいい理由【ミネラルウォーターもOK】

プールに入ろうとする猫

「猫に水道水を飲ませても大丈夫?」「ミネラルウォーターのほうがいい?」と、お悩みの方は多くいらっしゃると思いますが、答えは下記の通りです。

水道水を飲ませても大丈夫。ただし、一部の地域を除く。

お金と時間に余裕があればペットボトルのミネラルウォーターのほうがいい。ただし、硬水を除く。

詳しく説明いたします。

ちなみにトイレタンクの水は台所で使う水と同じなので飲んでも大丈夫です。

猫に水道水やミネラルウォーターを飲ませても大丈夫な理由

日本の水道水は安全

大前提に日本の水道水は飲むことができます。

これは当たり前のことではなく「水資源に関する世界の現状、日本の現状」によると、水道水を飲めるのは196か国で15か国しかありません

また、51項目の水質基準を満たし、残留塩素を0.1mg/ℓ以上キープせよなど、水道法で厳しくルールが決められています。

水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが必要です。

出典:厚生労働省

水道法施行規則第17条第1項第3号の規定に基づき、給水栓における水が、遊離残留塩素を0.1mg/l(結合残留塩素の場合は、0.4mg/l)以上保持するように塩素消毒をすること。

出典:厚生労働省

 

塩素は、水道水を消毒する効果があります。プールに入れるやつです。

「塩素が入っている水を猫に飲ませるなんて危険」と思われるかもですが、安心して下さい。

世界保健機関は、残留塩素が5mg/ℓ以下なら安全と定めていますが、日本の水道水は0.1〜1mg/ℓと基準をはるかに下回っています。

WHO(世界保健機関)の飲料水水質ガイドラインによると、塩素のガイドライン値は5mg/Lとされています。このガイドライン値は、生涯にわたり水を飲んでも人の健康に影響が生じない濃度を表しています。

出典:東京都水道局

 

消毒の基準等残留塩素の目標値等(図:東京都水道局

それでも塩素が気になる方は、蛇口用浄水器を買いましょう。蛇口に装着するだけで塩素を除去してくれます。

created by Rinker
三菱ケミカル・クリンスイ
¥4,708
(2020/12/04 03:11:00時点 Amazon調べ-詳細)

給水管の内部が錆びていたり、貯水槽の点検がしっかりと行われていない場合は安全ではないので、管理会社などに問い合わせましょう。

発がん性物質や放射性物質が含まれていることも確認されていますが、体に影響を及ぼす量ないようです。

ミネラルウォーターも安全

ミネラルウォーターは水道法ではなく、食品衛生法によってルールが定められています。水道水と同じく、厳しい検査があります。

ミネラルウォーターの検査(図:株式会社日吉

猫には軟水のミネラルウォーターや水道水を飲ませよう

水には軟水と硬水があります。

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。

出典:エビアン

カルシウムとマグネシウムが少なければ軟水、多ければ硬水と覚えておきましょう。

硬水には、下剤にも使われるマグネシウムが含まれているので、飲み過ぎると下痢になる可能性があります。

逆に便秘解消のため、硬水で有名なフランス産のエビアンを飲んでいる女性もたくさんいます。

とはいえ、お腹に優しいのは軟水なので、猫にミネラルウォーターを飲ませる時は軟水を選びましょう。

なお、世界保健機関(WHO)が定義している水の硬度は以下の通りです。

〜60mg/ℓ 軟水
60〜120mg/ℓ 中軟水
120〜180mg/ℓ 硬水
180mg/ℓ 超硬水

Water containing calcium carbonate at concentrations below 60 mg/l is generally considered as soft; 60–120 mg/l, moderately hard; 120–180 mg/l, hard; and more than 180 mg/l, very hard (McGowan, 2000).

参考:世界保健機関

硬度が「〜60mg/ℓ」なら確実に軟水なので「〜60mg/ℓ」以下のミネラルウォーターを選びましょう。

日本のメーカーが製造しているミネラルウォーターはほとんどが軟水で、代表的なのは「いろはす」「南アルプスの天然水」などです。

ラベルのところに軟水か硬水か記載されているので、確認してから購入しましょう。

ペット用のミネラルウォーターもある

ペット用のミネラルウォーターもあります。調べると出てくる代表的なペット用ミネラルウォーターをご紹介します。

アクアプーラはミネラルが一切含まれていない純水です。

created by Rinker
アース・バイオケミカル
¥2,941
(2020/12/04 03:11:01時点 Amazon調べ-詳細)

Vウォーターは軟水(30mg/ℓ)で、天然ミネラルが少し含まれています。

便秘になりがちな猫には、少しミネラルが入っている方がいいと思います。

日本の水道水は軟水(※一部の地域を除く)

全国水質マップ全国水質マップ(図:クリタック

一部の地域を除き、日本の水道水は軟水なので猫に飲ませても問題ないでしょう。

下記地域に住んでいる方は軟水のミネラルウォーターを飲ませたほうがいいと思います(※75〜100mg/ℓからを硬水とします)。

<75〜100mg/ℓ>
福岡県福岡市
佐賀県佐賀市
佐賀県唐津市
茨城県土浦市
千葉県千葉市
熊本県熊本市
栃木県足利市
群馬県渋川市
埼玉県川口市
埼玉県川越市
千葉県船橋市
千葉県府中市

<100mg/ℓ以上>
沖縄全土
熊本県熊本市
千葉県木更津市

猫に飲ませるのは水道水?それともミネラルウォーター?

水道水のメリット・デメリット

腐りにくい
消毒効果のある塩素が含まれているので腐りにくいです。

価格が安い
ミネラルウォーターと比べると安いです。

塩素(カルキ)臭い
猫は嗅覚がいいので、塩素の臭いがダメということもあります。

塩素が含まれている
安全ではあるものの、塩素は無ければ無いほうがいいです。

味が変わる可能性
水道管が汚れで水質が変わる可能性があり、それが原因で飲まなくなることもあります。

止まるときがある
災害や検査などで水道水は止まってしまいます。

ミネラルウォーターのメリット・デメリット

塩素を不使用
塩素が入っていないので、癖のある臭いはなくなります。

味が一定
水質が一定なので、味も変わりません

種類が豊富
ペット用、人間用と種類が豊富です。

腐りやすい
塩素が入っていない分、雑菌が繁殖してしまい、腐りやすいです。

価格が高い
ペットボトルのミネラルウォーターは高いです。

ゴミが増える
ペットボトルのゴミが増えます。

宅配ロッカー問題
衛生上、ペットボトル水を宅配ロッカーに入れてくれない業者もいます。

冷蔵保存の必要性※
ペットボトルは開けたら冷蔵保存が必須です。

※ペットボトルは開封した瞬間から腐敗を引き起こす可能性があります。

食品の衛生管理に詳しい東海大学・後藤慶一教授は「口をつけなくても一旦、ペットボトルを開栓してしまえば、外気にさらされることになるため、空気中の微生物が入り込み、腐敗を引き起こす可能性が高まります」と指摘。

出典:FNNPRIME

また、口につけて飲むと、口の中の菌が多く入ってしまい、腐敗しやすくなるので、猫にあげるミネラルウォーターは絶対に飲まないようにしましょう。

口につけると菌が入るイラスト:FNNPRIME

ミネラルウォーターはこんな方におすすめ

硬水の地域に住んでいる

経済的に余裕がある

頻繁に水をかえられる時間がある

ペットボトルを置くスペースに困っていない

水道水はこんな方におすすめ

安全なので価格重視

頻繁に水をかえる時間がない

塩素の匂いや味に敏感ではない猫を飼っている

水道水やミネラルウォーターよりウォーターサーバーのほうが猫にいい?

「水道水もペットボトルのミネラルウォーターも嫌だ」という方にはウォーターサーバーがいいかもしれません。

ウォーターサーバーのメリットは「備蓄水になる」「定期便」などですが、これはペットボトルウォーターと同じです。

違う点は「ウォーターサーバーはけっこう安い」「常にクリーンで新鮮」ということです。

ウォーターサーバーはけっこう安い

「ウォーターサーバー」とググったら最初に出てくるコスモウォーターと、ペット用ウォーターの価格を比較してみます。

種類 ウォーターサーバー ペットボトル ペットボトル
商品名 コスモウォーター アクアプーラ(犬猫用) いろはす
月額 4,000円 6,000〜1万円 3,000〜6,000円
1ℓ 166円 400円〜 200円〜

 

コスモウォーターは天然水の料金しかかかりません。初期費用、サーバーレンタル料、配送料、定期メンテナンス費用は0円です。

天然水は1,900円(12ℓ)。2本(24ℓ)からの購入なので月3,800円、電気代を足したら月4,000円がウォーターサーバー料となります。

ペット用の天然水「アクアプーラ」500mlを1日1本、30日間(15ℓ)あげるとすると6,000円で、「いろはす」ならその半額という感じです。

塩素のない水は頻繁にかえる必要があるので、1日500mlでは済まないと思います。となると、月に6,000円〜1万円ほどかかる計算になります。

ウォーターサーバーは高い印象がありますが、調べてみるとけっこう安いです。また、もっと安いウォーターサーバーもあったりと、確実にペットボトルの水を買うよりは安いです。

ウォーターサーバーは常に新鮮

ウォーターサーバーの内部を常に綺麗に保つ機能がついています。ペットボトルの水は開封した瞬間から腐敗が始まると説明しましたが、ウォーターサーバーならその心配はありません。

もちろん軟水です!

ウォーターサーバーには天然水とRO水がある

天然水とRO水出典:BeautifulLife

ウォーターサーバーには「天然水」と「RO水」があります。天然水は「ろ過など最低限の殺菌処理がされた水」で、RO水は「フィルターで不純物を限りなく除去した水」です。

どちらも安全ですが、価格は天然水の方が高いです。より天然な水を猫に飲ませたい方は天然水がいいでしょう。

ちなみに、蛇口浄水器とRO水の質は同じではありません。

不純物などを取り除くという工程は似ていますが、RO水はより細かく除去された水なので、より綺麗とされています。

ウォーターサーバーはこんな方におすすめ

硬水の地域に住んでいるが、ペットボトルの水は高い

ペットボトルの水を飲ませたいが、高い

ペットボトルの水を飲ませたいが、子供が誤って飲むかも

常に新鮮な水を飲ませたい

多くのペットボトルを置いておく場所がない

【まとめ】猫に水道水やミネラルウォーターを飲ませても大丈夫。ウォーターサーバーも検討の価値あり

長々と説明いたしましたが、とりあえず猫には軟水と覚えて頂ければと思います。

猫はそもそも水分をあまり摂取しない動物なので、水が合わないと病気につながるので、猫が「美味しい!」と言って飲んでくれる水を探しましょう。

ウォーターサーバー
猫にもおすすめな人気のあるウォーターサーバー7選水道水も、ペットボトルのミネラルウォーターも猫に飲ませたくないという方は、ウォーターサーバーがおすすめです。 インターネット上で人気の...