CBD

CBDオイルは犬猫の癌に効果あり?|安倍晋三氏も使用との噂

CBDオイルをなめる猫

 

CBDって大麻ですか?

筆者
筆者
大麻草から採られる成分ですが、いわゆる逮捕される大麻ではないです。

犬猫の癌に効果あります?

筆者
筆者
何とも言えないです。

歌手のオリビア・ニュートンジョンさんは癌治療にCBDオイルを使っていますが。

CBDって大麻?

犬猫の癌に効く?

CBDの効能や効果は?

こんなお悩みを解決します。

 

記事の内容

CBDについて

犬猫に効果あり?

CBDが注目されたキッカケ

CBDを使用している有名人

 

この記事を読めばCBDについて理解が深まると思います。

なお、国産CBDなら「Greeus」、 女性向けのCBDオイルなら「Octo」、CBDフレグランスオイルなら「METASU」、吸うCBDなら「プラスウィード」「グリーンブルドッグ」などが有名です。

プラスウィード
【レビュー】CBDプラスウィード(+WEED)スターターキットの使い方は簡単最近話題のCBD系の製品。VAPEタイプのプラスウィードスターターキットを購入しました。吸うとリラックス効果、よく眠れる、朝スッキリなどの利点があるようですが、果たしてその噂は本当なのか。じっくり吸ってみました(笑)。...
プラスウィード
CBDプラスウィード(+WEED)をレビュー|口コミや評判は?CBDプラスウィードのアトマイザーとCBDリキッドを購入し、スターターキットのバッテリーに装着してみました。互換性があるので問題なく使用可能。充填タイプにしかない調整機能も紹介します。フレーバーのハーブはやめておいたほうがいいです。臭いので。...

この記事は海外の信憑性の高そうな情報をもとに書いておりますが、専門家ではない素人が書いているということをご了承ください。

CBDは大麻なの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HealthyTOKYO CBD Shop & Cafe(@healthytokyo)がシェアした投稿 -

東京・原宿にCBDカフェがあるくらい日本でも流行ってきているCBD(カンナビジオール)は大麻草に含まれる100種類以上の成分(カンナビノイド)の一つです。

大麻草=違法と思われがちですが、大麻草からはCBDのほかにTHC(テトラヒドロカンナビノール)が採取されます。

このTHCがザ・大麻(マリファナ)で、幻覚作用などを起こし、日本で使用・所持したら逮捕されます。

一方、CBDは大麻取締法から除外されているので合法な成分です。

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

出典:大麻取締法

しかし、外国産のCBD製品には気を付けましょう。

エリクシノール株式会社が販売している「ナチュラルドロップス3000」「シナミントドロップス3000」「プロフェッショナル2000」はアメリカ製のCBDリキッド。

2020年2月20日、厚生労働省はこの3製品からTHCが検出されたと発表しています。

https://www.health.com/condition/pain/what-is-cbd

CBDの効果や効能は?

ボブ・サップが広告塔になり「吸うCBD」をPRしていますが、普通にCBDオイルなどを使うとリラックス効果が得られます。

治療用としては、海外では癌、てんかん、うつ病、嘔吐、統合失調症、炎症性腸疾患、認知症や不眠症など様々な疾患にCBDオイルが使われています。

 

CBDオイルの効果や副作用の詳細は上記の動画が分かりやすいと思います。

https://www.health.com/condition/pain/what-is-cbd

CBDオイルは犬猫の癌に効果があるのか?

猫用CBD猫用CBD(画像:www.greenroads.com)

人間や哺乳類はECS(エンドカンナビノイドシステム)という機能を持っており、神経保護、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能など様々な身体の機能を調節しています。

このECSにCBDが働きかけるのです。

つまり犬猫もECSを持っているので、CBDオイルを使えば不安を解消したり、睡眠の質を高めたり、癌に効くかもしれませんが過度な期待は危険です。

のちほどご紹介するシャーロットちゃんのように、為す術もない状態であれば最終手段としてCBD治療をするのはいいと思いますが。

CBDを犬猫に使用している飼い主の口コミ

アメリカの「holistapet」が販売している「CBD Oil For Dogs & Cats」の口コミを翻訳していくつかご紹介します。

2020年8月30日時点で口コミは168件、星は5点中4.87点です。

10歳の猫は炎症性腸疾患と診断された。高額な薬をずっと使用するのは避けたかったのでCBDを試したところ良くなった。また、皮膚アレルギーにも効果があった。いたずら好きな他の猫も元気に。

CBDオイルのおかげで猫が元気になった。食習慣も改善され、目が覚めているように見える。歳を重ねてきて(4歳)少し元気がなかったけれど、CBDのおかげで良くなっている。

犬のストレスを軽減するのにドロップ(オイル)は良い。仕事で家を出ようとすると私の犬は興奮して不安そうになる。なので、私はいつも仕事に行かないフリをしていた(騙していた)。ドロップの影響で落ち着いているので、もう犬を騙す必要はない。

2年前に知りたかった。愛犬は2年前に癌と診断され、体重が落ち、無気力になり、目はべたつき曇っているような感じ。オイルについては懐疑的だったが、使い始めたら狂うように食べるようになり、アクティブになり、目も大きく、丸く、きれいになった。昨夜、愛犬はおもちゃをくわえて持ってきた。そんなことは1年以上もなかった。

口コミの原文

My 10 year old cat was recently diagnosed with IBD – not wanting to have her on expensive medicine(s) the rest of her life I decided to give CBD a try. With the CBD oil & treats a diet change and some probiotics, I’m happy to report my girl is feeling 100% better. Side bonus – the CBD has also helped with her skin allergies and her ‘bullying’ of our 2 other cats – overall, she seems more calm & comfortable – harmony has returned to our home.

This oil is making my cat’s life better. Her eating habits are back on track now and she seems more awake. My cat is older (almost 4 years old) and seems like she was slowing down a little but now it seems like the CBD is getting her out of her slump.

I wanted to say that these drops have been doing really well reducing my dog’s stress. Whenever I get ready to leave for work my dog gets super emotional and anxious. I have to pretend I’m not leaving or distract her and then leave through the back. The drops seem to calm her down so I don’t have to trick her anymore. 5 stars!

Wish I knew about this stuff 2 years ago!! My dog was diagnosed with cancer 2 years ago and has slowly lost a ton of weight, been lethargic and his eyes have been goopy and cloudy. I was skeptical about the oil but I started him on CBD oil (a week ago) he has been eating like mad, has more active and his eyes are back to being big, round and clear. Last night he brought me his toy to play with and he hasn’t done that for over a year!

出典:holistapet

人間の癌になら効果あり?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chloe Lattanzi(@chloelattanziofficial)がシェアした投稿 -

歌手のオリビア・ニュートンジョンさんは癌治療のため、CBDオイルを使っています。

1992年(当時43歳)に患った乳癌は治っていましたが、2017年に再発。ステージ4だったため「もう長くない」と悟ったようですが、CBD治療により改善されました。

オーストラリアの番組「60 Minutes Australia」で「CBDオイルを摂取しないときは痛みを感じるので、CBDオイルは効果があると思います」と語りました。

ちなみに、アルコールとコカイン中毒だった過去のある娘クローイさんは、2017年から大麻ビジネスを開始。一部では「自身のために大麻ビジネスをしているのでは」と報道されました。

猫の場合はCBDオイルよりもマタタビ?

猫をリラックスさせたいのであれば、またたびで十分かなと思います。

欧米では下記動画のようにCBDオイルを猫に与えていますが、ちょっとまだ何とも言えないので、昔からあるマタタビでいいかな?と。

 

日本でもペット用のCBDオイルが売られており、直接あげたり、フードや水に混ぜて与えるのが主流みたいです。

人間用は「Greeus」「Octo」「METASU」「プラスウィード」「グリーンブルドッグ」などがあります。

https://moderndogmagazine.com/articles/cbd-dogs-what-bark-all-about/119631

https://9now.nine.com.au/today/olivia-newton-john-speaks-out-about-her-medical-marijuana-use/c3bb6695-c431-4f4e-9e11-f842a2b1a8f1

CBDペットフードの効果や危険性は?

欧米諸国はペットフードへの研究が日本より進んでおり、グレインフリー(穀物類不使用)などペットの健康を考えたスーパーフードが日々生まれています。

その中の一つがCBD入りのペットフードです。

CBDキャットフードCBD猫用おやつ(画像:holistapet

日本では売られていませんが、海外ではすでにCBD入りペットフードが売られています。

この「CBD CAT TREATS」はサーモン味、グレインフリー、THCフリーです。

効果は先ほど説明した通りリラックス効果などですが、可能性のある副作用として「口渇、眠気、胸焼け、薬物代謝を下げる、血圧を下げる」と記載されています。

CBDペットフードができたのはここ最近の話なので「効果あり」かは分かりませんが、発売されている以上、何かしらの効果は期待できるかと思います。

しかし、現段階では猫よりも「犬にCBDは効果あり」という結果が多いです。その理由は、犬と猫の体の構造にあると思います。

猫は肉食、犬は雑食。必要な栄養素(三大栄養素)を見ると、犬と人間は似ているのですが、猫は違います。

人間:脂肪14%、タンパク質18%、炭水化物68%

犬:脂肪15%、タンパク質25%、炭水化物60%

猫:脂肪20%、タンパク質35%、炭水化物45%

もちろん人間と犬は全く違う動物ではありますが、三大栄養素だけをみると似ているため、CBDを犬に与える飼い主が海外には多いのかなと思います。

CBDが注目されたきっかけ

 

CBDが世界的に注目されるようになったのは、指定難病のドラベ症候群(てんかん)を患っていた少女にCBD治療をしたところ「劇的に良くなった」という話を、アメリカのCNNが2013年に放送したからです。

シャーロットちゃんは2007年、アメリカのコロラド州で生まれました。

1歳までにドラベ症候群の発作(痙攣、意識を失うなど)が起き、髪を引き抜いたり、床に頭を叩きつけたりと、何かに取り憑かれている(お母様の表現)ような状態でした。

発作は5〜15分に1回(週に約300回)も起きるため、話したり歩くことは困難で、食べることもできないので栄養チューブを使用していました。

処方薬も効果なく途方に暮れていたところ、両親は「CBDはてんかんに効果あり」という情報を耳にします。

CBDを研究していたスタンリー兄弟と出会い、CBD治療(舌にオイルを垂らす)を始めたところ、発作は週1回と劇的に減少。また、処方薬をやめてCBD治療に専念したところ、話したり歩くことができるようになりました。

シャーロットちゃんが使用した医療大麻は、THCを極力減らし、CBDを多く含んだものだったため「CBDはてんかんに効果があるのでは」となり、一気に研究が進みました。

しかし、残念なことにシャーロットちゃんは、2020年4月に新型コロナウイルスによる合併症で天国へ旅立ちました。13歳でした。

https://edition.cnn.com/2020/04/08/health/charlotte-figi-cbd-marijuana-dies/index.html

https://www.cnn.com/2013/08/07/health/charlotte-child-medical-marijuana/index.html

CBDオイルを使用している有名人

安倍晋三・昭恵夫妻

安倍晋三首相夫人、昭恵さんもCBDを購入したと報道されました。

先日、辞任を表明した安倍首相は、指定難病の潰瘍性大腸炎を患い2007年に退任し、2012年に復帰しています。

その時に週刊アサヒ芸能が「昭恵夫人がCBD製品を購入している」とスッパ抜きました。

当時は「CBD=大麻=法律違反」というイメージでしたので、この報道を覚えておられる方も多いでしょう。

また、2016年に行われた「第1回世界麻環境フォーラムKYOTO2016~Hemp Lifeline to the Future 麻は未来の生命線~」に昭恵夫人は参加しています。

マイク・タイソン氏

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mike Tyson(@miketyson)がシェアした投稿 -

ボクサーのマイク・タイソンさんはお酒をやめて、CBDを吸いまくっています。

2018年12月、カリフォルニア州に約1,200坪の土地を購入し、大麻リゾート「タイソンランチ(TYSON RANCH)」をオープンさせました。

モーガン・フリーマン氏

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Morgan Freeman(@morganfreeman)がシェアした投稿 -

俳優のモーガン・フリーマンさんは2008年、自動車事故で左腕に線維筋痛症を患いました。

ずっと激痛だったのですが、CBD治療をはじめてから痛みが和らいだそうです。

武尊さん

 

K-1ファイターの武尊さんは、海外の選手がCBDを使っていたので、自身も使用するように。睡眠障害が改善され、打撲にはクリームを塗っているそうです。

ドーピングなど最も厳しいであろう格闘家がCBDを使っているので、やはり大麻ではないことは明らかですね。

https://tysonranch.com

https://www.thedailybeast.com/morgan-freeman-shoots-straight-on-legalizing-marijuana-and-his-escape-from-new-york

https://medium.com/@elixinol/elixinol-cbd-oil-in-japan-first-lady-ushers-in-new-era-by-purchasing-cbd-hempoil-we-recently-25d4016eb336

CBDのまとめ

CBDが犬猫の癌に効果ありなのか、CBDペットフードが良いのかは正直まだ分かりません。

しかし、欧米ではCBDの利用がかなり浸透しているようなので、CBDの使用を検討している方は必ず獣医師さんと相談しましょう。

自身が使用する場合は問題ないでしょうが、心配な方は専門医に相談してからCBDを使うのがいいかなと思います。

国産CBDなら「Greeus」、 女性向けのCBDオイルなら「Octo」、CBDフレグランスオイルなら「METASU」、吸うCBDなら「プラスウィード」「グリーンブルドッグ」などがあります。

気になる方は公式サイトを覗いてみてください。