豆知識

チャオチュールは何歳からOK?|子猫用と成猫用の違いも解説

ちゃおちゅーる

 

悩みガール
悩みガール
チャオチュールって何歳から与えてもいいの?

子猫用と成猫用の違いは?

 

こんなお悩みを解決します。

 

✔︎記事の内容

・チャオチュールは何歳からあげてOK?

・子猫用と成猫用の違いは?

 

✔︎記事の信頼性

去勢手術をお願いした近所の獣医さんに聞いてみました!

この記事を読めば、何歳からチャオチュールを与えていいのか、子猫用と成猫用の違いが分かりますよ!

created by Rinker
いなばペットフード
¥1,320
(2020/09/19 06:55:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

チャオチュールは何歳から与えていい?

チャオチュールは、「6か月から与えてもOKですが、可能あら1歳まで待って、成猫用のチャオチュールをあげましょう」とのことでした。

しかし、与えすぎは絶対にダメですし、チャオチュールを主食として与えるのもダメです。

総合栄養食のチャオチュールもありますが、どうであれ「おやつ」です。ドライフードやウェットフード並の栄養は摂取できません。

総合栄養食とは、その食べ物と水さえあれば栄養を取れる食べ物のことです。

特に成長過程の子猫は栄養をたくさん必要とするので、チャオチュールは「どうしてもドライフードやウェットフードを食べてくれないとき」にトッピングとして使う程度にしましょう。

ちなみに子猫用チャオチュールのは総合栄養食ではなく栄養補完食です。

つまり、チャオチュールだけでは十分な栄養がとれないということです。

 

もちろん成猫になっても、たくさんチャオチュールをあげるのはダメです。

海外では猫用コカインと呼ばれているほど中毒性があるので、普段の餌を食べなくなることも…。

パッケージに「1日4本を目安」と書かれていますが、「1日1本」「2日1本」くらいがいいでしょう。

 

また、過去に「チャオチュールをあげすぎたら腎不全になった」というデマが流れました。

しかし、実際に計測したところ「塩分濃度は低い」ことが分かったのでご安心を!

ちゃおちゅーる
計測したら「ちゃおちゅーるの塩分が高い」はデマでしたちゃおちゅーるの塩分が高すぎて腎不全になったという情報が。ヤフーニュースにもなり話題に。しかし、塩分計で計測してみたら塩分濃度は低く、デマということが分かりました。ちゃおちゅーるより塩分の低い猫用おやつもご紹介します。...
チャオちゅ〜るボックスに手を入れる猫
チャオチュールは海外だと猫用コカイン?【実は介護食にぴったり】海外でチャオちゅーるは「Kitty Crack(猫用コカイン)」と呼ばれていることをご存知でしょうか。中毒になるくらい美味しいという海外らしい表現です。そんな海外の猫も魅了するチャオちゅーるについて調べてみました。...

子猫用と成猫用チャオチュールの違いは?

子猫用の「まぐろ味」とふつうの「まぐろ味」を比べてみました。

created by Rinker
いなばペットフード
¥1,320
(2020/09/19 06:55:43時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
チャオ (CIAO)
¥1,480
(2020/09/19 11:52:42時点 Amazon調べ-詳細)

原材料

 

子猫

まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、ミネラル類、増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミン類、緑茶エキス、タウリン

 

成猫

まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

 

違いは、成猫用には紅麹色素が含まれていることです。

紅麹は天然着色料で、色合いを調整して食いつきを良くする効果があります。

なお、海外向けのチャオチュールには紅麹が使われていません。

ちゃおちゅーる
海外向けと日本向けのチャオチュールの違いは?【中毒性は世界共通】チャオチュールには海外向けと国産があります。国産地が違う以外に違いはあるのでしょうか。ちなみにチャオチュールは中毒性があるので、海外で猫用コカインと呼ばれています。...

成分

 

子猫

粗タンパク質7.0%以上、粗脂肪0.4%以上、粗繊維1.0%以下、粗灰分1.5%以下、水分90.0%以下、約9kcal(1本)

 

成猫

粗タンパク質6.0%以上、粗脂肪1.3%以上、粗繊維0.4%以下、粗灰分1.5%以下、水分90.0%以下、約7kcal(1本)

 

子猫用のほうがカロリーと繊維が高いですが、脂肪は低いですね。

カロリーが高いのは子猫にはたくさんの栄養が必要で、繊維が多いのは子猫は便秘になりがちだからだと思います。

子猫
下痢をしている子猫にビオフェルミンはOK?用量は?下痢をしている子猫にビオフェルミンはOK?用量は?という質問解決します。...

まとめ

チャオチュールは6か月から与えても大丈夫ですが、理想は1歳から。

子猫用のほうが高カロリーと高繊維で、低脂肪ということが分かりました。

何よりも大切なのはチャオチュールを与えすぎないということですね!

なお、チャオチュールよりもリッチなオヤツをあげたい方には「モグリッチ」がおすすめです。

見た目はチャオチュールなのですが、グレインフリー、原材料は全てヒューマングレード、香料・着色料不使用などの特徴があり最高なので気になる方はゲットしてみて下さい。

モグリッチ
猫用おやつのモグリッチキャットフードを評価【口コミは?】レティシアンが開発・販売するモグチッリキャットフードは、高級ちゃおちゅーるみたいな猫用おやつです。メイン食材はささみとレバーで、全ての原材料がヒューマングレードと安心安全。グレインフリー、香料や着色料も不使用です。...
おすすめの猫用おやつ|ちゅーる、鰹節やオーラルケアなどおすすめの猫用オヤツをまとめてみました! 我が家の猫は、かつおぶし、ちゃおちゅーる、モグリッチ、フリーズドライのささみ、乾しカマとかが...
こちらの記事もおすすめ