キャットフード

チャオチュールは何歳からOK?|子猫用と成猫用の違いも解説

ちゃおちゅーる

 

悩みガール
悩みガール
・ちゃおちゅーるは何歳からあげていいの

・子猫用と成猫用ちゅーるの違いは?

こんなお悩みを解決します。

記事の内容

✔︎ちゅーるは何歳からあげていい?
✔︎子猫用と成猫用ちゅーるの違い

記事の信頼性

✔︎去勢手術をお願いした近所の獣医さんに聞いてみました。

結論、6か月から与えて大丈夫。

成猫用は天然着色料の紅麹が使用され、子猫用は高カロリー、低脂肪です。

この記事を参考にすると、ちゃおちゅーるの切り替えのタイミングや原材料・成分に詳しくなれます。

created by Rinker
いなばペットフード
¥996
(2021/02/27 17:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

チャオチュールは何歳から与えていい?

近所の獣医師
近所の獣医師
6か月から与えてもOKですが、できれば1歳まで待って、成猫用のチャオチュールをあげましょう。

しかし、与えすぎはダメですし、主食として与えるのもNGです。

総合栄養食のチャオチュールもありますが、どうであれおやつです。ドライフードやウェットフード並の栄養は摂取できません。

特に成長過程の子猫は栄養をたくさん必要とします。

なので、チャオチュールは「どうしてもドライやウェットフードを食べてくれない時」にトッピングとして使う程度にしましょう。

もちろん成猫になっても、たくさんチャオチュールをあげるのはダメ。

パッケージに「1日4本を目安」と書かれていますが、「1日1本」「2日1本」くらいがいいでしょう。

総合栄養食とは、その食べ物と水さえあれば栄養を取れる食べ物のこと。

子猫用のチャオチュールは総合栄養食ではなく栄養補完食です。

子猫用と成猫用チャオチュールの違いは?

子猫用の「まぐろ味」と成猫用の「まぐろ味」を比べてみました(※まぐろ味しか調べていないので他の味は違う結果になるかもです)。

created by Rinker
いなばペットフード
¥996
(2021/02/27 17:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
チャオ (CIAO)
¥825
(2021/02/27 17:18:53時点 Amazon調べ-詳細)

原材料

子猫
まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、ミネラル類、増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミン類、緑茶エキス、タウリン

成猫
まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

違いは、成猫用には紅麹色素が含まれていることです。

紅麹は天然着色料で、色合いを調整して食いつきを良くする効果があります。

なお、海外向けのチャオチュールには紅麹が使われていません。

ちゃおちゅーる
海外向けと日本向けのチャオチュールの違いは?|中毒性は世界共通チャオチュールには海外向けと国産があります。国産地が違う以外に違いはあるのでしょうか。ちなみにチャオチュールは中毒性があるので、海外で猫用コカインと呼ばれています。...

成分

子猫
粗タンパク質7.0%以上、粗脂肪0.4%以上、粗繊維1.0%以下、粗灰分1.5%以下、水分90.0%以下、約9kcal(1本)

成猫
粗タンパク質6.0%以上、粗脂肪1.3%以上、粗繊維0.4%以下、粗灰分1.5%以下、水分90.0%以下、約7kcal(1本)

子猫用のほうがカロリーと繊維が高いですが、脂肪は低いですね。

カロリーが高いのは子猫にはたくさんの栄養が必要で、繊維が多いのは子猫は便秘になりがちだからだと思います。

大切なのはチャオチュールを与え過ぎないこと

何よりも大切なのはチャオチュールを与えすぎないということ。

なお、チャオチュールよりもリッチなオヤツをあげたい方には「モグリッチ」がおすすめ。

グレインフリー、原材料は全てヒューマングレード、香料・着色料不使用などの特徴があります。 

<関連>
猫用おやつ「モグリッチ」キャットフードをレビュー|口コミ・評判は?

チャオチュールは海外だと猫用コカイン?|実は介護食にぴったり

ピュア(Pure)ちゅーるをレビュー|口コミ・評判、原材料や成分は?

ピュア(Pure)ちゅーると普通のチャオチュールの違いは?

計測したら「ちゃおちゅーるの塩分が高い」はデマでした

\3Dフィギュア/

ペット(犬猫)の写真をもとにデザイナーさんが3Dデータを制作し、世界に一つしかないオリジナル・フィギュアをつくってもらいましょう。写真1枚からでも制作可能です。