ニュース

全米で大ヒット! 猫用スマートロボ「Ebo」が日本で発売開始

Ebo

3月5日、株式会社FAGはベンチャー企業のEnabotが開発した猫用スマートロボ「Ebo」をクラウドファンディングサイト「Makuake」で発売開始。価格は22,000円からです。

アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」では4000%達成と多額の資金が集まった「Ebo」は、お掃除ロボットのように動き、バッテリーが切れそうになると自動的に充電をします。

インターネット環境さえあれば外出先から猫の様子を見ることができ、1080HDカメラで写真・動画撮影をし、SNS投稿までできてしまいます。

猫は「Ebo」についている尻尾を追いかけて遊びます。また、上位モデル「Ebo Pro」だと猫を検知する機能がついているので、追いかけ回してくれるそうです(笑)。

ほかにも首輪と連動(Ebo Proのみ)して猫の健康状態をはかったり、ダンスみたいな動きをしたり、レーザービームを出したりすることもできます。

猫をひとりぼっちにさせない。それが「Ebo」です!

販売サイト
https://www.makuake.com/project/ebo/

カメラマンな猫
猫の自動給餌器 カメラ付きが個人的にはおすすめ猫の自動給餌器ならカメラ付きがおすすめ。カメラ付きの自動給餌器だと愛猫の様子を外出先から確認でき、カメラで愛猫の写真・動画撮影も可能です。カメラ機能のない自動給餌器もシンプルで機能的なので甲乙つけがたいのが本音です。...
電動ヨーヨー
電動ヨーヨーリフティングをレビュー|猫パンチ炸裂!?電動ヨーヨーリフティングという猫のおもちゃを購入したのでレビューします。 電動のおもちゃは忙しかったり、手が離せなくて遊んであげられな...
こちらの記事もおすすめ