カナガンキャットフード
ニュース

環境省とアマゾンが締結、保護犬・猫が安心して暮らせる社会作り

 

環境省は30日、犬猫の譲渡促進と活躍の場の拡大を進めていくため、幅広い関係者との連携・協力を推進する新たなパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」を開始すると、発表しました。

これに伴い、環境省とアマゾンジャパン合同会社がパートナーシップ締結。地方自治体や動物保護団体による譲渡活動を支援し、行き場を失った犬猫が新たな飼い主のもとに引き取られ、終生にわたって安心して暮らせる社会づくりを目指すとのこと。

■「つなぐ絆、つなぐ命」プロジェクトとは?
これまでに環境省は、犬猫の殺処分を減らすため、自治体や動物保護団体に引き取られた犬猫の譲渡を推進する取組を進めてきました。

殺処分数は、この10年で7分の1と減少しましたが、依然として全国で約3万頭を超える犬猫が殺処分されています。

環境省では殺処分数をさらに減少されるため、犬や猫を飼いたい人が保護犬・保護猫を引き取るという選択肢を当たり前に思い浮かべることや、一般の家庭以外にも犬猫が活躍できる場を広げていくことを目指して「つなぐ絆、つなぐ命」プロジェクトを立ち上げました。

■なぜアマゾンジャパンと締結?
アマゾンジャパンは動物保護施設で生活する犬猫を「ほしい物リスト」を通じて支援する「動物保護施設 支援プログラム」に取り組んできました。

一方で「信頼できる動物保護団体を把握するのが困難」や「譲渡の条件が合わない」などの課題があり、保護犬・猫を引き取ることはまだ一般的には浸透していません。

浸透されるには、動物保護団体の活動を支援し、犬猫に生きる機会を与え、多くの人にペットと暮らす幸せを提供する必要があります。

そこで「動物保護施設 支援プログラム」を「保護犬・保護猫 支援プログラム」にリニューアルし、これまでの物資支援に加えて保護犬・猫の譲渡拡大を目指すことになりました。

プライムペット
Amazonプライムペットとは?|料金も調べて登録してみたAmazonプライムペット (primepets)をご存知でしょうか。Amazonプライム会員なら誰でも使用できるサービスでペット情報を入力するとAmazonがその情報をもとにおすすめのペット商品を紹介してくれます。また、対象商品が常に10%オフになるなどの特典もあります。...
猫の寿命が30年に?AIMを利用した腎臓病の治療薬とは?15歳以上の猫の約80%が慢性腎臓病と言われているように、猫にとって腎臓病は天敵です。 しかし、東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センターの宮崎徹教授が治療薬を開発しているということが報道され、いま話題となっています。宮崎教授によると、もし治療薬ができれば、寿命が最大30年になる可能性もあるそうです。...

 

ABOUT ME
きゃっとも
2020年5月にペットフード・ペットマナー検定に合格。ロシアンブルーのジェイと生活中。キャットフードのレビュー記事や猫に関連するニュースをほぼ毎日配信しています。