キャットフード

ラム、ビーフ、チキンを追加|フィーラインナチュラルのフリーズドライ 

フィーラインナチュラル
編集長

フィーラインナチュラル(Feline Natural) から、ラム・フィースト、ビーフ・フィースト、チキン・フィーストの3種類が2022年10月26日に新発売されます。価格は320gが6,444円、10gが303円(ともに税込)。

生食のフィーラインナチュラルをレビュー|口コミ・評判は?
生食のフィーラインナチュラルをレビュー|口コミ・評判は?

フィーラインナチュラルは、98%以上の肉類(内臓・血・骨も含む)を使用し、単一タンパクを主原料とした「生食」に近いフリーズドライ総合栄養食。

複数のタンパクを原材料としたフードがダメな猫でも食べられるほか、穀類、イモ類、豆類は不使用です。

ラムとビーフは、牛海綿状脳症(BSE)などの疫病が未発生なニュージーランドの牧草のみで育った子羊肉・牛肉、チキンは平飼いで育った鶏肉が主原料。

発売中のチキン&ラム、ラム&キングサーモン、ビーフ&ホキ(白身魚)に加え6種類となり、選択肢が広がりました。

ラム・フィースト
ラム・フィースト

ラムにはオメガ3、ビタミン、ミネラルや脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンが豊富に含まれ、魚と同じくらい低コレステロールです。

原材料:子羊肉、グリーントライプ、心臓、腎臓、脾臓、肝臓、血、骨、ニュージーランド緑イ貝、魚油、フラックスシードフレーク、リン酸二カリウム、乾燥昆布、塩化ナトリウム、タウリン、ビタミンE、酸化マグネシウム、プロティネイト亜鉛、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD3

成分:粗たん白質41%以上、粗脂肪41%以上、粗繊維2.5%以下、粗灰分9%以下、水分8%以下、タウリン0.3%以上、代謝エネルギー(100gあたり)529.kcal

ビーフ・フィースト
ビーフ・フィースト

ビーフは低カロリー低脂肪、旨味成分のイノシン酸、グルタミン酸、必須脂肪酸やミネラルが豊富。脂の融点が低く、やさしく消化されるため、子猫やシニア猫にもおすすめです。

原材料:牛肉、グリーントライプ、心臓、腎臓、肝臓、脾臓、血、ニュージーランド緑イ貝、魚油、フラックスシードフレーク、ひまわり油、リン酸二カリウム、乾燥昆布、塩化ナトリウム、タウリン、ビタミンE、酸化マグネシウム、プロティネイト亜鉛、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD3

成分:粗たん白質40%以上、粗脂肪40%以上、粗繊維2.5%以下、粗灰分11%以下、水分8%以下、タウリン0.3%以上、代謝エネルギー(100g)533.3kcal

チキン・フィースト
チキン・フィースト

鶏肉はクセがなく食べやすく、タンパク質の吸収もグッド。また、肝機能に良いとされるメチオニン、皮フ・被毛・粘膜・目に良いビタミンAが豊富に含まれています。

原材料:鶏肉、肝臓、ニュージーランド緑イ貝、魚油、フラックスシードフレーク、乾燥昆布、塩化ナトリウム、タウリン、塩化コリン、ビタミンE、酸化マグネシウム、プロティネイト亜鉛、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD3

成分:粗たん白質45%以上、粗脂肪28%以上、粗繊維2.5%以下、粗灰分13%以下、水分8%以下、タウリン0.3%以上、代謝エネルギー(100g)428.8kcal

created by Rinker
フィーラインナチュラル
¥2,541 (2022/11/27 23:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

©️株式会社K9ナチュラルジャパン

カナガンキャットフード
広告
ABOUT ME
ねこうぇぶ
ねこうぇぶ
編集長
猫に関連するニュースやキャットフードなどのレビュー記事を配信しています。

編集長はロシアンブルー好き。先代のベルさんは21歳まで命を全う。今は2020年5月生まれのジェイさんと過ごしています。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
レビュー

Review

新着記事

What's New

キャットフード

Cat Food

猫用品

Cat Goods

豆知識

Knowledge

食べ物

Food

グッズ

Goods

日記

Diary

記事URLをコピーしました