カナガンキャットフード
用品・グッズ

【レビュー】K&Hの猫用ネジ型吸盤ハンモック・ウィンドウベッド

 

米「K&H」製のネジ型吸盤ウィンドウベッド(ハンモック)をレビューします。

created by Rinker
K & H
¥5,280
(2021/09/16 11:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

K&Hの猫用ネジ型吸盤ハンモック・ウィンドウベッドをレビュー

購入したのはK&Hの製品「ウィンドウベッド」。

サイズは縦28cm×横69cm、奥15cm(窓から本体上部の縁まで)。

最大耐荷重は60kg、適応体重は20kgと公式には発表されています。

 

 

似ている製品はたくさんありますが、この製品は3つある吸盤のうち2つの吸盤がハンドルをねじって固定するタイプ。

回すことで窓ガラスにより密着するので落ちにくくなります。

 

取り付ける時は、窓ガラスの油分やホコリを落としてから、下の吸盤、上の吸盤という順番で。

下の吸盤をぎゅっとしてポジションを決めてから、上の吸盤をぎゅっと押しつつハンドルを回しましょう。

 

ジェイ(体重5kg)は椅子に乗ってから、ウィンドウベッドに飛び乗っていますが大丈夫です。

しかし、使っていくうちに(3つの吸盤が一気に落ちるとは思えませんが)ずれ落ちると思うので、あまり高いところに取り付けるのはオススメできません。

たとえ落ちても、下にクッションなどがあれば良いですが。

 

ジェイはウィンドウベッドで寝ることはなく、外を眺めているだけなので、仮に落ちても反応できると思います。

しかし、もし寝ていたら反応が遅れて、着地に失敗したりする可能性は十分に考えられますね。

なお、吸盤の力が弱ったらお湯で温めると復活するとか。ダメなら専用の交換用吸盤を買いましょう。

 

ベッド内にはマイクロファイバーてきなフワフワのシート。

ただ乗っているだけなので(暑い日など)不要なら外しましょう。

K&Hの猫用ネジ型吸盤ハンモック・ウィンドウベッドの口コミ

気になるであろう低評価を、アマゾンから抜粋しました。

旧タイプがしっかりしたもので猫のお気に入りだったのでリピートです。が、何度取り付けてもすぐに左の吸盤が外れて猫が落ちて危ないです。旧タイプの吸盤のは1度も落ちたことがなかったのに。。吸盤の交換対応はしてもらえるのでしょうか。
以前からダイヤル式では無い方を持っていて、こちらの方が最新という事で買いましたが・・・取れやすいように思います・・・。
たまーに猫の乗り方が悪いのか片方外れてしまいます。以前の方が取れなかったです。
2ヶ月で吸盤がバカになりました。
寛いでいる最中に落ちることが多々ありまして高い位置には怖くて付けられなくなりました。
替えの吸盤が1個540円だそうです。
うちのニャンズは使ってくれませんでした。
吸盤も外れてしまいました。
今日の夕方届いて今22時、二匹の猫は一度も乗りません。
そして何度、貼り付けても吸盤が外れます。
もちろん空の状態でです。まったく使えません。
二個購入したので一万円以上、大損しました。
 

次に高評価。

家には、5.5キロの猫ちゃんと3.5キロの猫ちゃんがいますが、交代で使ってくれてます。たまに2匹で入ってる時があります、ぎゅうぎゅうな中2匹で寝てる時があります。
とてもシンプルな作りですが、しっかりと窓に固定できます。
5キロあるうちの猫が飛び乗ってもビクともしません。

設置してから実際に使ってくれるまでは少し時間が必要でしたが、何度かおやつやおもちゃを使って誘導していたら、今では自分から飛び乗ってくつろぐようになりました。

窓にピッタリ張り付き猫が乗ってもキッチリ着いていました。とても安心です。
が、真冬の為か窓に張り付いてると冷たい
みたいで、日中少ししか乗ってくれません。もう少し暖かくなったら活躍するかな?と思っています。
5.5キロのサイベリアンを買っているんですけど、その子が乗ってもびくともしないです!
耐荷重は信頼できる数値だと思います!
 

アマゾンで全ての口コミをみる

K&Hの猫用ネジ型吸盤ハンモック・ウィンドウベッドのまとめ

室内猫は外を眺めるのが大好きだと思うので、買って良かったと思っています。

低い位置からだと空しか見えない(空が見えれば良いほう)ので、外が眺められる安全な高さの位置にウィンドウベッドを設置すれば、猫ちゃんも大満足だと思います。

(ただ、必ずウィンドウベッドの下に落ちても良いようにクッションなどを置いておきましょう)

created by Rinker
K & H
¥5,280
(2021/09/16 11:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ABOUT ME
きゃっとも
2020年5月にペットフード・ペットマナー検定に合格。ロシアンブルーのジェイと生活中。キャットフードのレビュー記事や猫に関連するニュースをほぼ毎日配信しています。
こちらもどうぞ!