英語&留学

コアラマットレスの口コミや評判【腰痛に効く?】

コアラマットレス

コアラマットレスをご存知でしょうか?

オーストラリア人で元ラガーマンのダニエル・ミルハムさんとミッチェル・タイラーさんが開発したマットレスです。

ラグビーをしていて回復するには睡眠が必要なのに高品質なマットレスがないので自ら開発したそうです。

オーストラリアでは2015年から売り始め、1年目の売り上げはなんと約13億円。2年目は約30億円とオーストラリアで最も売れているマットレスになりました。

2017年に日本上陸。西川のエアウェーブ、テンピュールなどもありますが、それらと並ぶくらい有名になりつつあります。

下記のコマーシャルを見たことがある方も多いのではと思います。

また、最も有名な実験としてマットレスの上にワイン入りのワイングラスを置き、スタッフがジャンプするというのがあります。

これは吸収性に優れていることをアピールする実験です。

普通なら倒れてこぼれるのですが、コアラマットレスなら問題ありません。

日本上陸当時は「本当かよ!?」と疑われていましたが、実際にやってみた動画が増えたこともあり、事実であることが証明されています。

この記事ではコアラマットレスの特徴、口コミ、評判、腰痛に効くかなどをご紹介します。

「読む時間がない…」という方は下記の動画をご覧ください。コアラマットレスのこだわりがわかります。

コアラマットレスの口コミや評判は?腰痛に効く?

 

コアラマットレスの特徴

コアラマットレスは3層構造

コアラマットレス3層コアラマットレスは3層構造です。

上層部は低反発と高反発を合わせた通気性のある独自素材を使用し、中間層は衝撃をバランスよく吸収するクッションの役割を果たします。

下層部は寝返りを打ちやすい高反発で体をしっかりサポートしてくれ、体圧を分散させるゾーニング製法で寝る姿勢を理想的に保ちます。

さらにオーストラリア人と日本人の体つきは違うので、日本人に合わせた硬さになっています。

コアラマットレス上層部上層部に使われているのは、独自開発のウレタンフォーム「kloudcell(クラウドセル)」。これは低反発と高反発素材を混ぜた素材となります。

クラウドセルはラテックスや低反発と違い、通気性に優れた素材でムレによる気持ち悪い感覚をなくしてくれます。

また、コアラマットレスは、スプリングマットレスより高い耐久性を持っています。

コアラマットレス下層部下層部は「やわらかめ」「かため」「やわらかめ」と硬さが調整されています。「かため」の中央部が腰を支え、肩と足は「やわらかめ」で包みます。

体の真ん中である腰が沈んでしまうと快適に眠ることもできず、寝返りにも負担がかかってしまいます。

コアラマットレスマットレスカバーはコアラが食べるユーカリの繊維から作られています。肌触りが良く、耐久性に優れていて、取り外して洗うことができるので清潔に保つことができます。

低価格

ショールームや実店舗を持っていないため、他の大手企業のマットレスと比べると低価格です。

コアラマットレス価格は、シングル72,000円、セミダブル82,000円、ダブル92,000円、クイーン102,000円(全て税込)です。

120日間のお試し

ショールームや実店舗を持っていないため、事前に試すことはできないのですが、120間のお試し期間があります。

最低14日間試して体に合わなければ返品できます。東京都と大阪府に住んでいれば返品にかかる送料は無料(その他地域は7,500円負担)ですし回収にしきてくれるので楽です。

10年保証

コアラマットレスが2.5cm以上へたってきたら(沈んできたら)購入して10年以内であれば無料で交換してくれます。10年経ってもへたらないという自信と、へたっても無料交換なので最高のサポートですね。

 

コアラマットレスのまとめ

口コミを調べたところ「腰痛が治った」という口コミが多かったので良質なマットレスであることは間違い無いかなと思います。

なにより120日のお試し期間があるので、損はしないと思います。コアラマットレスも他メーカーと比較すると安いですが、ふつうに7〜10万円の買い物は高いので、お試しはありがたいですね。