用品・グッズ

「miaco」から伝統ある西陣織を使用した猫首輪が発売

猫首輪

 

和風猫首輪専門オンラインショップ「miaco」は2022年4月1日、西陣織の猫首輪を発売しました。

■miaco西陣織猫首輪のこだわり
①伝統ある西陣織を使用
西陣織の特徴は多様な色糸の組み合わせと、精密に織り上げる文様の美しさにあり、古来から高貴な人物の装束や調度品として用いられてきました。

miacoの猫首輪には市松や紗綾形の模様を使用。それぞれ、繁栄、長寿といった意味があります。また、生地は機織り機を使った手織りになります。

西陣織猫首輪_市松西陣織猫首輪・市松

②色々なアクセサリーの組み合わせが楽しめる
シンプルな首輪だけでなく、別売りのアクセサリー(バンダナ、ネクタイ、鈴)を組み合わせることで、必要なものを必要な方にだけにお届け。

アクセサリーは取り外しが自由なため、普段は猫に負担の少ない首輪だけで使用し、映える写真撮影の時だけアクセサリーを付けるといった楽しみ方もできます。

③猫に優しい天然素材シルク100%
天然素材シルク100%。軽くて肌触りのやさしい仕上がりなので、猫に対するストレス、負担を可能な限り軽減。また、接着芯地は不使用なのでホルムアルデヒドを心配する飼い主にもおすすめ。

西陣織猫首輪_紗綾形西陣織猫首輪・紗綾形

■ラインナップ
市松と紗綾形(各4色)に加え、同色同柄のネクタイとバンダナも同時販売。価格は首輪本体(税込1,650円)、バンダナ(税込990円)、ネクタイ(税込990円)。お得なセット販売も用意あり。

■製造元
猫首輪の製造を行っているのは、京都にある「西陣工房」。2006年に「就労継続支援B型事業所」の指定を受け、「伝福連携」を合言葉に伝統と福祉の融合に取り組んでいます。

・販売ページ
https://www.miaco.shop

ABOUT ME
きゃっとも
2020年5月にペットフード・ペットマナー検定に合格。ロシアンブルーのジェイと生活中。キャットフードのレビュー記事や猫に関連するニュースをほぼ毎日配信しています。
ペットの悩みQ&A【ドキャット】
こちらもどうぞ!