キャットフード

猫用おやつのモグリッチキャットフードを評価【口コミは?】

モグリッチ

 

いなばのチャオチュールが嫌いな猫っていますか?

完全に想像ですが、いないと思います(笑)。

海外ではその中毒性から猫用コカインと言われています。

また、塩分濃度が高いと疑われ「食べると腎不全になる」というデマが流れたくらいです。

しかし、与えすぎると塩分の摂りすぎにはなってしまいます。

それでもチャオチュールの塩分濃度は低いのですが、より低いのがモグリッチです。

モグリッチの塩分濃度は0.08(チャオチュールは0.5%)とかなり低いです。

また、モグリッチは全ての原材料がヒューマングレード、グレインフリー(穀物類不使用)です。

筆者
筆者
何より食いつきが半端ないっす!

この記事では、モグリッチの基本情報、レビュー、特徴、口コミや購入方法などについてご紹介します。

モグリッチのおすすめポイント

✔︎グレインフリー(穀物不使用)
✔︎塩分濃度が0.08%
✔︎全ての原材料がヒューマングレード
✔︎タウリンなどの健康成分配合
✔︎調味料や着色料不使用

 

モグリッチキャットフードの基本情報

モグリッチ
商品名 モグリッチ
価格 2,880円(税抜)
内容量 14g×14×3個セット
主な原材料 チキンささみ肉、チキンレバー
対象 全年齢・全猫種
原産国 タイ
開発・販売元 レティシアン
原材料

水、チキンささみ肉、チキンレバー、タピオカ加工デンプン、増粘安定剤(グアーガム、キサンタンガム)、ヒマワリオイル、タウリン、グルコサミン硫酸、コンドロイチン硫酸

成分
粗タンパク質 5.5%以上
脂質 0.6%以上
粗繊維 1%以下
粗灰分 2%以下
水分 90%以下
エネルギー 7.14kcal(1本あたり)
給与量
体重 本数(1日あたり)
1〜3kg 1本
3〜5kg 2本
5kg〜 3本

モグリッチキャットフードをレビュー

モグリッチが届きました!

モグリッチモグリッチもうなにから何までちゃおちゅ〜るです(笑)。

パッケージはかなりオシャレ。ドライフードのモグニャンと同じですね。

塩分濃度を測ってみた

created by Rinker
dretec
¥1,900
(2020/11/30 00:50:50時点 Amazon調べ-詳細)

ドリテックの塩分計を使って塩分濃度を測ってみました。

モグリッチ モグリッチは何回計測しても「0.0%」

つまり「0.1%」に満たないという結果に。

計測器が壊れていると思ったので、チャオチュールも計測してみました。

ちゃおちゅーるそしたらしっかり「0.5%」と表示されました。

1.0%未満であれば「塩分が控えられている」なのですが、モグリッチは本当に塩分濃度が「0.08%」なのですね!

ちゃおちゅーる
計測したら「ちゃおちゅーるの塩分が高い」はデマでしたちゃおちゅーるの塩分が高すぎて腎不全になったという情報が。ヤフーニュースにもなり話題に。しかし、塩分計で計測してみたら塩分濃度は低く、デマということが分かりました。ちゃおちゅーるより塩分の低い猫用おやつもご紹介します。...

計測した模様もご覧ください。

前半がモグリッチで後半がチャオチュールです。

愛猫にあげてみた

モグリッチモグリッチモグリッチモグリッチモグリッチモグリッチ香料は強くありません。

食いつきはもう最強で、秒速で食べてしまいました! 

グレインフリーとか関係なく美味しいみたいです。

まぁ、いつもグレインフリーのドライフードを食べていて、慣れているのもあると思いますが…。

モグリッチの購入はこちら

モグリッチキャットフードのデメリット

  1本あたりの価格
モグリッチ 約68円
チャオチュール(グレインフリー) 約37円

デメリットは、14g×14×3個セットで2,880円(税抜)と高いことです。

グレインフリーのチャオチュールは4本で約150円、20本セットで約787円です。

しかし、グレインフリーのチャオチュールはヒューマングレードではありません。

モグリッチは全ての原材料がヒューマングレードなのでより安心です。

高いですが、毎日あげるものではなく、あくまでオヤツなので、そこまでお財布にダメージはないと思います。

モグリッチ公式サイト

モグリッチキャットフードの購入プラン

モグリッチは1セットが「14g×14本×3個」です。

単品購入

セット数 1セット価格(税抜)
〜2 2,880円
3〜6 2,736円(5%オフ)
7〜 2,592円(10%オフ)

合計金額が7,000円以上で5%オフ、2万円以上で10%オフ。

また、1万円以上の購入で送料(640円)は無料になります。

定期コース

セット数 1セット価格(税抜)
〜2 2,592円(10%オフ)
3〜6 2,448円(15%オフ)
7〜 2,304円(20%オフ)

合計金額での割引が単品購入と異なります。

合計金額が7,000円未満で10%オフ、7,000円以上で5%オフ、2万円以上で10%オフ。

送料は同じで、1万円以上の購入で無料になります。

お届け周期は1週間から13週間のあいだで選ぶことができ、個数の変更や定期コースの解約はいつでもできます。

モグリッチ公式サイト

開発・販売元のレティシアンは信用できる?

レティシアン(東京都中央区)はカナガンやジャガーなどのプレミアムフードを輸入販売している会社です。

輸入販売に関しては、単純に輸入して売っているだけなので、レティシアンがどういう会社かは個人的には気になりませんが、開発となると話は別です。 

オーダーチーズ(チーズ事業)という会社があり、関連会社としてレティシアンとアルディス(ワイン事業)があります。

チーズ、ワインやペットフードの輸入販売を主にしており、そこから培った知識でオリジナル製品を開発しているようです。

レティシアンには、ペット栄養管理士やホリスティックケアカウンセラーの資格を持ったスタッフがいるので、知識なしにモグリッチを開発したわけではないです。

また、レティシアンはオリジナルドライフード「モグニャン」を開発・販売しており、一定の評価を受けているのでモグリッチも安心かと思います。

モグリッチ公式サイト

モグリッチキャットフードの口コミは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

埼玉県・マンチカンのシンバくん 普段は#モグニャン を食べていただいているシンバくん😻 ご実家のマンチカン(くうちゃん)もモグニャンを食べていただいているとのこと🙈🌸 . 「おやつをあげるならいいものがいいなと思い、#モグリッチ を購入。 大好きすぎて立ち食いをするレベルです😂❤️」 . . 最近新発売したモグリッチ! まさかの立ち食いに当店スタッフも驚きと歓声があがりました👏🏻👏🏻 . . #レティシアン#猫#マンチカン#男の子#猫立ち#立ち食い#芸達者#おやつ#ねこのいるくらし#にゃんすたぐらむ#カナガン#シンプリー#ジャガー#プレミアムペットフード#キャットフード

レティシアン公式アカウント(@laetitien)がシェアした投稿 -

愛猫とのあまいひとときを演出する魅惑のおやつ『モグリッチ』

モグリッチキャットフードの特徴

5つの不使用

モグリッチキャットフードは下記5つが不使用です。

香料
着色料
調味料
保存料
穀物類(グレイン)

塩分は0.08%と控えめ

 

先ほど説明しましたが、塩分濃度は0.08%(初回発注分の4つのロットの平均値)と約0.5%のチャオチュールより低いです。

ちゃおちゅーる

全ての原材料がヒューマングレード

全ての原材料がヒューマングレード(人間が食べられる品質の食材)なので安心ですね。 

タウリンなどの健康成分配合

タウリン、グルコサミン、コンドロイチンといった健康成分が配合され、体の内側から身体環境をサポートする効果が期待されます。

タウリンとグルコサミン硫酸に関しては、ヒューマングレード以上の医薬品レベルなので、より健康的です。

モグリッチキャットフードの原材料と成分から分かること

モグリッチの原材料

水、チキンささみ肉、チキンレバー、タピオカ加工デンプン、増粘安定剤(グアーガム、キサンタンガム)、ヒマワリオイル、タウリン、グルコサミン硫酸、コンドロイチン硫酸

ささみとレバー

原材料を見ると第一原材料は「水」になるのですが、それはおいておいて「チキンささみ肉」と「チキンレバー」がメインです。

チキンささみは、低脂質、低カロリーでおやつにぴったりの食材です。

安全に食べて欲しいという思いから、骨は人の手でひとつひとつ取り除かれています。

チキンレバーは、嗅覚を刺激する香料に加え、豊富なビタミンと鉄分が含まれています。

増粘安定剤

増粘安定剤のグアーガムとキサンタンガムが気になりますね。

グアーガム、キサンタンガムはともに自然由来のとろみ成分なので安全です。

グアーガム:グアー豆から作られる成分

キサンタンガム:トウモロコシなどのデンプンからつくられる成分

モグリッチの成分

粗タンパク質 5.5%以上
脂質 0.6%以上
粗繊維 1%以下
粗灰分 2%以下
水分 90%以下
エネルギー 7.14kcal(1本あたり)

水分が90%(以下)なので、水分をあまりとらない猫にはかなりおすすめです。

モグリッチ公式サイト

モグリッチキャットフードの賞味期限と給与量

賞味期限

モグリッチ2020年7月2日に到着して、賞味期限は2021年12月27日までとなっています。

12〜18か月というところでしょう。

給与量

体重 1-3kg 3-5kg 5kg-
本数(1日あたり) 1本 3本 6本

正直、体重関係なく1日1本がいいと思います。

オヤツばかり与えると中毒みたいになり、総合栄養食であるウェットフードやドライフードを食べなくなるので。

チャオちゅ〜るボックスに手を入れる猫
チャオチュールは海外だと猫用コカイン?|実は介護食にぴったり海外でチャオちゅーるは「Kitty Crack(猫用コカイン)」と呼ばれていることをご存知でしょうか。中毒になるくらい美味しいという海外らしい表現です。そんな海外の猫も魅了するチャオちゅーるについて調べてみました。...

モグリッチキャットフードのまとめ

モグリッチは、グレインフリーでヒューマングレードなど健康的なオヤツだと思います。

グレインフリーのウェットフードやドライフードを食べない猫でも、モグリッチなら食べてくれると思います。

モグリッチでグレインフリーに慣れさせて、グレインフリーのドライフードやウェットフードに徐々に変えていくのもいいかもです。

価格はチャオチュールと比較すると、モグリッチは約68円(1本)、ちゃおちゅーるは約30円(1本)とお高いです。

しかし、毎日あげるものでもないので、ご褒美感覚でストックすればよいかと思います。