食べ物

ねこ茶商印の京おかき|大正12年創業の老舗が作る国産もち米せんべい

ねこ茶商印の京おかき
編集長

「ねこ茶商印の京おかき」がヴィレッジヴァンガードオンラインで発売されました。価格は410 円(税込)。

広告

「ねこ茶商印の京おかき」とは?

「ねこ茶商印の京おかき」は大正12年創業の京都のおかき屋さんが、 国産もち米を蒸して杵でつくところから作った最高級おかき。

店名は明らかになっていませんが、鳴海屋が大正12年創業なので…。そこかも?

「ねこ茶商印の京おかき」は4味の展開

味は「たまり醤油、七味サラダ、山椒、黒胡椒」。ザクザク、パリッという食感や、こだわりぬかれた素材の美味しさをそのまま感じられます。

醤油おかき

おかきといえば醤油。たまり醤油は濃厚なコクと香りの高さが魅力。刺身や寿司と相性が良いですよね。

サラダ七味おかき

360年続く京都の老舗、七味屋本舗の七味唐辛子を使用しているので、クセになること間違いなしですね。

山椒おかき

和歌山県有田川町で栽培される「ぶどう山椒」を使用。香りは爽やかですが、口に入れると穏やかなスパイシーです。

黒胡椒おかき

キリバス共和国のクリスマス島で採れた自然塩を使った黒胡椒おかき。ビールにおつまみに良さそうですね!

■「ねこ茶商印の京おかき」販売サイト
https://bit.ly/3CScKkA

©️カルチュア・エンタテインメント株式会社

広告
ABOUT ME
ねこうぇぶ
ねこうぇぶ
編集長
猫に関連するニュースやキャットフードなどのレビュー記事を配信しています。

編集長はロシアンブルー好き。先代のベルさんは21歳まで命を全う。今は2020年5月生まれのジェイさんと過ごしています。
レビュー

Review

新着記事

What's New

キャットフード

Cat Food

猫用品

Cat Goods

豆知識

Knowledge

食べ物

Food

グッズ

Goods

日記

Diary

記事URLをコピーしました