ニュース

ぬくねこ電車はなぜ中止?|理由は法律違反や猫にストレスか

電車に乗る猫

ぬくねこ電車というイベントが中止になることが2020年1月15日、わかりました。

ぬくねこ電車は日本工学院の学生が企画したイベントで、銚子電鉄の電車内で鍋をつつきながら猫と触れ合うというものでした。

中止の理由は

会員制交流サイト(SNS)で「人間本位で猫がかわいそう」などと批判が相次ぎ、同電鉄と主催者が協議して決定した。

出典:千葉日報

らしいですが、調べると他にも理由がありました。

・法律違反

・猫にストレスがかかる

・鍋が危険

などです。詳しくご紹介します。

中止になった「ぬくねこ電車」とは?


「猫×電車で心も身体も温まる空間」を作りたいという思いがあり、日本工学院の学生が発案しました。

電車の中では銚子名物のキャベツを使った鍋を食べながら、茨城県の「猫かふぇジュエリー」の猫たちとローカル旅を楽しもうと、聞くだけだといい感じですが…。

ぬくねこ電車が中止になった理由(予想)

法律違反の可能性あり

 
動物の販売、貸し出し、展示などを営利目的でする場合には第1種動物取扱業の登録をする必要があり、ぬくねこ電車は「展示」にあたるそうです。

で、猫かふぇジュエリーのホームページをみると、

【認定番号 茨城県第1994号展示】
【認定番号 茨城県第2231号販売】

と記載されていますが「貸し出し」は記載されていません。

ページが更新されていないだけかなと思いましたが、ブログは更新されているので、果たして。

このあたりは専門家ではないので、信用しないで下さい。

鍋が猫に飛び散ったら危険


たしかに動いている電車内で鍋を食べることは人間にとっても危ないと思います。

もちろんローカル線なので、ゆっくり走る予定だったとは思いますが、猫が急にジャンプする可能性もあるので危険ですね。

ねこ鍋はカワイイですけど。

猫にストレスがかかる


猫はとても神経質なので、環境が変わるとストレスが大きくかかります。

しかも、動く電車ですよ?

たぶん初めてだと思うので戸惑い、もしかしたら体調を崩してしまうかもしれません。

猫が電車から脱走する可能性あり


脱走の可能性は大。ドアが開いた瞬間に脱走したり、窓が開いていたらと考えると怖いです。

どう計画していたかは分かりませんが、逃げないようにリードで固定?

でもそれだと自由に猫たちと遊べないので、意味がないように思いますが…。

番猫
猫の脱走防止扉「にゃんがーど」の口コミは?【突破したら全額返金】ねこ脱走防止扉「にゃんがーど」の口コミを調べてみました。逃げたら全額返金というほどですから評価はいいはず。価格は5〜10万円ですが猫の脱走をその価格で防げるのであれば激安だと思います。しかも組み立てが簡単。採寸さえしっかり行えば最高の防止扉をゲットできることでしょう。...

ぬくねこ電車は個人的には中止になって良かった

何か起こる前に中止になって良かったと私は思います。もちろん学生たちに悪気があったとも思いません。

ただ、周りの大人たちも含めリサーチ不足だったのと、猫はペットや動物なんですけど、人間と同等に扱い、考えてあげないとダメなんです

猫が日本語を話してくれたら、意見をきけますが、それは無理なので、人間以上に深く深く思ってあげないと

せめて、電車は動かないようにして、大量の鍋を置いて、猫が遊ぶのを見て和むくらいならいいのかなと思いました。

まぁ、猫カフェもちょっと…と思いますが、それをいったら猫を飼う行為自体もちょっと…とかなってしまうので、難しいところです。

キャベツの鍋は食べてみたいですけどね。

こちらの記事もおすすめ