CBD

CBDプラスウィード(+WEED)をレビュー|口コミや評判は?

プラスウィード

 

プラスウィードのCBDリキッド充填タイプってなんですか?

筆者
筆者
自分でCBDリキッドを充填するんです。

カートリッジ交換タイプよりいいですか?

筆者
筆者
充填は面倒ですが、煙の量などの調節できるのはグッドポイントです。

充填タイプってどう?

交換タイプとの違いは?

こんなお悩みを解決します。

記事の内容

レビュー

リキッドの価格表

プラスウィード商品一覧

この記事を読めば、CBDプラスウィードの充填タイプがどんなものか分かります。

おすすめのCBDブランド

国産CBD:グリースチラクシーカナジー

女性向けCBDオイル:Octo

CBDフレグランスオイル:METASU

吸うCBD:プラスウィードグリーンブルドッグ

 

プラスウィード(+WEED)CBDリキッドタイプをレビュー

CBDリキッド アトマイザー  スターターキットの白いバッテリーをすでに持っていたので、CBDリキッドとアトマイザーを購入しました。

スターターキットを買ったときはピンクシャンパン(味)にしたので、今回はハーブを選びましたが、マジで臭いです。

個人的にハーブは絶対におすすめしません。

アトマイザーに充填アトマイザーにリキッドアトマイザーにCBDリキッドを充填します。

アトマイザーにリキッド充填する際、真ん中のところに充填してしまうと故障の原因になるので、気をつけて充填する必要があります。

慣れるまでは容器の外にCBDリキッドがたれてしまうと思いますが、なれればスポイトでうまく充填できます。

バッテリーに装着充填したら、バッテリーと装着します。

交換カートリッジにはない穴が3つあります。

「穴3つ」だとたくさん吸えて、「穴なし」にすると少量を吸うことができます。

気分やリキッドの残量によって「穴1つ」「穴2」など調節可能です。

ボタン5回ボタンを押すとオンになります。

オンにしたあと、ボタンを3回連続で押すと「白」「青」「赤」ランプがつきます。

白→2.7ボルト

青→3.1ボルト

赤→3.6ボルト

電圧が高いほどミスト量も多くなります。

あとは、ボタンを押しながら吸うだけ。

「穴3つ」「赤ランプ」で吸えば、たくさん吸えることになります。

アトマイザーの比較充填タイプ(左)と交換カートリッジ(右)では吸うところに違いがあります。

より吸えるのは充填タイプです。

バッテリーに装着吸い終わったらキャップをしておきましょう。

 

 

CBDプラスウィード(+WEED)充填タイプのメリット

他のリキッドを使える

プラスウィードのリキッドのみならず、他ブランドのリキッドも使用できるのが大きなメリットです。

交換カートリッジはプラスウィード製のみなので、いろいろなリキッドを試したい方は充填タイプがおすすめです。

調整機能つき

吸う量を調節できるのはいいですね。

吸いすぎてしまう方は「穴1つ」にするといいでしょう。

CBDプラスウィード(+WEED)充填タイプのデメリット

手がベタベタになる

アトマイザーに充填リキッドを充填する時、慣れないうちは外側にリキッドが垂れてきて、手がベタベタになります。

また、この充填するという作業が少し面倒です。「充填とか面倒だな」という方は交換カートリッジタイプがいいでしょう。

濃度60%には手がでない

高濃度60%リキッドは16,900円もします。なかなか手がでませんよね…。

交換カートリッジの60%は7,000円なので、試しに60%リキッドを吸ってみたい方は交換カートリッジタイプをおすすめします。

CBDプラスウィード(+WEED)充填タイプを使用した感想

・リラックスできた

・気持ちよく眠れる

・寝起きスッキリ

・充填が面倒

・ベタベタになる

・よく吸える

カートリッジ交換タイプを吸った時に、リラックス効果があり、気持ちよく眠れて、あさスッキリなのは感じていたので、充填タイプも同じ効果を得ることができました。

自分で充填するのは面倒ですが、コストパフォーマンスを考えると、充填タイプのほうがお得です。

また、交換タイプは一気に吸える感覚はあまりないので、水タバコのように「吸っている」感が欲しい方は充填タイプがいいかもです。

先ほども述べましたが、ハーブはマジで臭いのでおすすめできません!

 

 

CBDプラスウィード(+WEED)充填タイプと交換タイプの違い

  充填タイプ 交換タイプ
自身で充填 必要 不必要
調節機能 あり なし
価格 9,900円+税から 6,500円+税から
吸う量 少ない〜多い 少ない

CBDプラスウィード(+WEED)アトマイザーの交換時期

アトマイザーの説明文アトマイザーの交換時期は

・約10日〜1か月前後

・煙の量が減ってきたとき

・味が薄くなったとき

です。

CBDリキッドの価格表

フレーバー CBD濃度 価格(税抜)
ネイチャー 10% 16,900円
ネイチャー 20% 26,900円
ネイチャー 30% 36,900円
ネイチャー 40% 46,900円
ネイチャー 50% 56,900円
ネイチャー 60% 66,900円
     
ハーブ 3% 4,900円
ハーブ 5% 7,900円
ハーブ 10% 14,900円
     
ピンクシャンパン 3% 4,900円
ピンクシャンパン 5% 7,900円
ピンクシャンパン 10% 14,900円

※内容量は全て10ml

プラスウィード商品一覧

CBDスターターキット

スターターキット

スターターキットは6,500円+税からです。

詳細はプラスウィード公式サイトまたは下記のレビュー記事をお読みください。

プラスウィード
【レビュー】CBDプラスウィード(+WEED)スターターキットの使い方は簡単最近話題のCBD系の製品。VAPEタイプのプラスウィードスターターキットを購入しました。吸うとリラックス効果、よく眠れる、朝スッキリなどの利点があるようですが、果たしてその噂は本当なのか。じっくり吸ってみました(笑)。...

CBD使い捨てポッド

プラスウィード使い捨てポッド

1回きりの使い捨てポッド(濃度は60%)は9,000円+税。

口コミを調べると100〜200回くらい吸うとなくなるようです。

 

CBDワックス

ディッパー CBDワックス

本体のディッパー(10,000円+税)とCBDワックス(8,000円+税)です。

見るからに最強そうなのですが、CBDワックスの濃度は100%と強烈!

めちゃくちゃ吸いたい方はCBDワックスをおすすめします。

 

CBDグミ

CBDグミ CBDグミ

1,000mg(容量200g)が8,000円+税、500mg(容量100g)が5,500円+税。

吸うのに抵抗があるかたは、グミがいいでしょう!

しかし、その手軽さから食べ過ぎると危険だと思うので、控えめに。

 

CBDプラスウィードの口コミや評判

CBDプラスウィード(+WEED)リキッド充填タイプのまとめ

CBDリキッドを充填するのは面倒ですが、とりあえず、CBDを吸いたいならスターターキットにして、ハマったら充填タイプでもいいかもですね。

 

 

ガッツリCBDを吸える充填タイプ
+WEED公式サイト
ガッツリ吸える充填タイプ
+WEED公式サイト