ニュース

レガリエ企画・販売会社が前澤ファンドより資金調達を実施

 

レガリエを企画・販売するオネストフードは16日、前澤ファンドからの出資が決定したと発表しました。

前澤ファンドは、前澤友作さんの個人資産をもとに社会課題の解決や趣味の追求を事業テーマに掲げる起業家や団体に出資を行う会社です。

オネストフードはこの資金を、商品ラインナップの拡充、犬猫の好みや年齢、健康状態に合わせた食事を提供するパーソナライズシステムの運用、人材採用、マーケティング、殺処分ゼロを掲げる財団設立のために使うそうです。

■殺処分ゼロを目指す財団の運営
殺処分問題はペットにおける最も深刻な社会問題です。

環境省の発表によると日本における犬猫の殺処分数は2008年度で約27.6万頭でしたが、行政や保護団体の尽力により2018年度は約3.8万頭まで減少しています。

しかし、未だ3万頭以上もの犬猫が殺処分されており、保護団体やボランティア団体の負担は年々増加しています。

この問題を抜本的に解決すべく、新たに「殺処分ゼロ」をはじめとする動物たちの福祉向上のための財団を設立予定です。

■1頭1頭に合わせたパーソナライズ提案の本格化
ペットフードは年齢や体調により最適な栄養素が変わるため、何を選んで良いのかわからない。また、食いつき問題により切り替えがスムーズにいかない。

そんな悩みを抱える飼い主様の2大ストレスを解決するべく、オネストフードでは「その子に合わせた食事やケア」を提案するサービスを提供します。そのために今後複数のブランドを立ち上げる予定です。

レガリエキャットフード
レガリエキャットフードをレビュー|口コミ・評判は?レガリエキャットフードの特徴、口コミ評価、評判、原材料や成分について。国産のグレインフリーは珍しいので気になるところです。レガリエキャットフードは公式サイトのみの販売なので口コミは多くないですが、そのあたりも調べてみました。...

 

ABOUT ME
きゃっとも
2020年5月にペットフード・ペットマナー検定に合格。ロシアンブルーのジェイと生活中。キャットフードのレビュー記事や猫に関連するニュースをほぼ毎日配信しています。
グレインフリーならこれ!
こちらもどうぞ!