キャットフード

ロイヤルカナンのキトンウェットフードの評価は?【試食動画あり】

ロイヤルカナン

フランスに本社に置くロイヤルカナンの子猫用ウェットフード(グレービー味)をご紹介します。

ロイヤルカナンは、チョコレートのスニッカーズ、ペットフードのペディグリーなどを扱うアメリカのマースの子会社です。

ロイヤルカナンのキトンウェットフードの基本情報

キトンパウチ
価格(1パウチあたり) 約180円(85g)
第一原材料 鶏肉、豚肉
穀物類 使用
人工着色料 不使用
カロリー 95kcal/100g
賞味期限
製造より24か月
ブランド ロイヤルカナン
販売元 ロイヤルカナンジャパン
原産国 オーストリア

ロイヤルカナンのキトンウェットフードの評価

アマゾンでの評価を集めました。

メリットは「食いつきがいい」「栄養満点」、デメリットは「臭いが強い」「汁が多すぎ」「取り出しにくい」という感じでした。

我が家の3か月の子猫はよく食べます。栄養満点のようで、1か月で体重が倍になりました。
開けたときの匂いがすごいです。お肉の匂いと言うよりもなんだか濃い味付けをしてある料理のような匂いです。つぶが出しにくく、袋の中に10粒ぐらい毎回残ってしまい出すのに苦労します。
しっかりと包装もしてあり、子猫も気に入り食べてくれてます。汁が多い感じなので、もう少し水分の調整をして欲しいです。
うちの子(7か月)は大好きでリピしてます。強いて言うなら、マチの間に挟まって、最後まで綺麗に出しにくいです。
男性の口コミ
男性の口コミ
我が家は多頭飼いだが、仔猫、親猫共に良く食べます。封を開けると匂いで分かるようで、物凄いおねだりをされます。また購入したいです。
とても好きなようでがつがつと食べます。皿も洗ったように舐めてます。

ロイヤルカナンのキトンウェットフードをレビュー

キトンパウチキトンパウチ納豆みたいで、小さな体の子猫が食べやすいように小粒になっているのだと思います。

アマゾンの評価にあったように、パウチからスプーンで粒をとりだすのに苦戦しました。

食いつきは良かったです!

ロイヤルカナンのキトンウェットフードの原材料と成分

肉類(鶏、豚)、小麦グルテン、ポークプロテイン、米粉、コーンスターチ、セルロース、ひまわり油、魚油、調味料(アミノ酸等)、酵母抽出物(マンナンオリゴ糖源)、糖類、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、β-カロテン、アミノ酸類(グリシン、タウリン、メチオニン、L-カルニチン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類[Ca、P、K、Na、Mg、Zn、Cl、Fe、Cu、I、Mn、キレートミネラル(Zn、Cu、Mn)]、ビタミン類(コリン、D3、E、C、B1、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B6、葉酸、ビオチン、B12)

タンパク質 10.0%以上
脂質 2.0%以上
粗繊維 1.9%以下
灰分
2.0%以下
水分
81.0%以下
食物繊維 1.1%
ビタミンA 45,000IU/kg
ビタミンD3 200IU/kg
ビタミンE
150mg/kg
カロリー含有量 95kcal/100g

第一原材料は猫が肉食ということで鶏肉と豚肉。人工着色料不使用もグッドポイントです。

また、成分を見る限り成長期の子猫や妊娠中の猫に適したバランスだということがわかります。

しかし、グレインフリー(穀物類不使用)ではないので、普段からグレインフリーを食べているという猫には合わないかなと思います。

おすすめのグレインフリー
グレインフリーキャットフードおすすめランキング7選【動画あり】グレインフリー(穀物不使用)キャットフードおすすめランキング。実際に与えているグレインフリーのキャットフードを厳選しました。カナガン、カナガンデンタル、ピュリナワン、レガリエ、オリジン、モグニャン、モンプチをご紹介します。...

ロイヤルカナンのキトンウェットフードのまとめ

一番いいのは小粒で食べやすいことかなと思いました。ドライフードの場合、小粒だと食べにくいこともあるのですが、ウェットフードの場合は問題なさそうです。

筆者
筆者
食べにくそうだった小粒のドライフード2種類については下記の記事をお読みください。
ナウフレッシュ
ナウフレッシュキャットフードの口コミは?|愛猫の試食動画ありナウフレッシュ(アダルトキャット)キャットフードの口コミを集めてみました。また、楽天市場でお試しパックを購入し、我が家の猫に試食してもらいました。結果はいかに。...
ボナペティと猫
tamaボナペティキャットフードをレビュー【口コミも調べてみた】tamaボナペティキャットフードの100円トライアルパックを購入してみました。室内の猫用に作られたグレインフリーフードでラム肉が第一原材料です。口コミは少ないですが楽天市場にありました。...