リサーチ

猫アレルギーでも諦めないで|ロシアンブルーなら飼えるかも?

布団にもぐって寝る猫

 

・猫アレルギーだけど猫が好き…

・猫アレルギーでも飼える猫は?

こんなお悩みを解決します。

記事の内容

✔︎ロシアンブルーなら飼えるかも
✔︎ロシアンブルーは低アレルゲンの猫

結論、猫アレルギーでも飼いやすいのはロシアンブルーです。

理由は、アレルギーを引き起こす原因のアレルゲン量が少なく、体に溜まったアレルゲンをブラッシングで簡単に取り除けるからです。

この記事を参考に、猫の生活を初めて頂ければと思います。

 

猫アレルギーでもロシアンブルーなら飼えるかも

アレルギーとは

人間の体は、ウイルスなどの悪い物質が体内へ入ってきたときに「悪い物質が侵入したから倒せ」という働きをします(=免疫)。

しかし、この免疫がバグると花粉など害のない物質に対しても「悪い物質が侵入したから倒せ」と攻撃しまくります(=過剰反応)。

結果、逆に悪い症状を引き起こしてしまうのです(=アレルギー)。

猫アレルギーの原因

グルーミングをする猫猫アレルギーの原因は体毛ではありません。モフモフでも関係ないのです。

唾液、汗、尿、フケに含まれているタンパク質(アレルゲン)が猫アレルギーを引き起こす原因となります。

猫を撫でるだけで猫アレルギーになるのは、毛づくろいをしたときの唾液が体毛に溜まっているからです。

ちなみに、タンパク質にはいくつか種類があり、Fel d 1が最も猫アレルギーを引き起こすらしいです。

The Major Cat Allergen, Fel d 1, in Diagnosis and Therapy」に書いてありました。

ずっと猫を飼っていて猫アレルギーがなくても、体質が変わり急に猫アレルギーになることがあります。

猫アレルギーの症状

花粉症や風邪みたいに軽い症状のものから、命に関わる重い症状までと様々ですが、どの症状がでるかは個人差があります。

主な症状

喘息、鼻水、くしゃみ、喉が痛い、咳、呼吸困難、蕁麻疹、目の痒み、充血、皮膚が痒い

アレルギー反応が強すぎるとアナフィラキシーショックで命を落とす危険性があります。

ロシアンブルーは低アレルギーな猫

ロシアンブルーロシアンブルーは猫アレルギーの原因となるアレルゲン(Fel d 1)を持つ量が少ない猫なので、猫アレルギーでも飼いやすいと思います。

また、短毛で抜け毛が少ないので室内中にタンパク質がたくさん放出されることもなく、ブラッシングも楽にできるので最高!

暴れまくるのでシャンプーはオススメしませんが、ブラッシングをすることで溜まっているタンパク質を取り除くことができます。

猫アレルギーの予防対策

猫アレルギー自体をなくすことはできませんが、猫アレルギーを引き起こすアレルゲンを減らすことはできます。

掃除をする

猫の毛はアレルゲンを含んでいていて、飛び散るのでコロコロローラーや掃除機で掃除をしましょう。

特にソファー、カーペットには毛が絡みやすいので綺麗にしましょう。

空気清浄機で空気を綺麗にする

空気清浄機で空気を綺麗にすることでアレルゲンを減らすことができます。

また、アレルギーとは関係ありませんが、消臭効果もあります。

去勢手術をする

オスは去勢するとアレルゲンが減ると言われています。

猫と同じ空間で寝ない

寝室に猫ハウスがあったり、一緒に寝ているのであれば、やめましょう。

猫アレルギーの検査

猫を飼ってから猫アレルギーになってしまうのはしょうがないですが、猫を飼う前の方は猫アレルギーがあるか検査した方がいいと思います。

一番確実なのは病院で検査をすることです。

ペインクリニック、皮膚科、内科などで血液検査をすると猫だけでなく花粉など、なんのアレルギーを持っているかが分かります。

検査結果筆者は猫アレルギーではありません

あとは猫カフェに通ってみてアレルギーがでなければ大丈夫かなと思います。

ただ、猫カフェは綺麗に保たれているので、猫アレルギーになる確率は低いかと。

検査費用はかかっても5,000円(1項目は約600円)くらいなので、病院で猫アレルギーの検査をすることをオススメします。

猫アレルギーでもロシアンブルーなら飼えるかと

ロシアンブルーなら毛が少なく、抜けにくいので猫アレルギーの方でも飼えると思います。

単純にロシアンブルーが好きという個人的な感情もありますが…。

ロシアンブルー
猫アレルギーでも飼える抜け毛の少ない猫12種類アレルギーの少ない猫12種類のご紹介。猫アレルギーだからといって猫を飼うのを諦める必要はありません。猫アレルギーを引き起こす原因であるタンパク質の生産量が少ない種類の猫を選べば、猫アレルギーにはなりにくいと思います。...

 

\3Dフィギュア/

ペット(犬猫)の写真をもとにデザイナーさんが3Dデータを制作し、世界に一つしかないオリジナル・フィギュアをつくってもらいましょう。写真1枚からでも制作可能です。