豆知識

猫が老衰するとどんな症状が出る?【8〜9歳からシニア入り】

ありがとう

ベルは2019年5月23日、21歳で天国へ旅立ちました。

人間の年齢だと100歳と大往生で、5月10日に21回目の誕生日を迎えることができました。

もちろん寂しいですが、病気も怪我もなく老衰死だったので、言い方は悪いですが、ベストな亡くなり方だったと思います。

今回は、この経験から学んだ老衰の症状についてお伝えできればと思います。

老衰の症状

歩けない
飛べない
食欲がない
水を飲まない
視力が落ちる
毛がパサパサ
ウンチができない

猫が老衰するとどのような症状がでる?

老衰の症状①歩けなくなる

体が弱まってくると歩くスピードが遅くなり、ヨロヨロ…。

症状がさらに進むと倒れてしまい、最後はもう歩けなくなります。


このような歩き方になったら、体を支えてあげましょう

最初からすぐに抱っこするのではなく、「歩きたいんだ」という意思を尊重してあげることも大事です。

 


必死で歩こうとしていたのは、お風呂場で水を飲みたかったから。ペロペロと蛇口から水を飲むのが好きでした。

老衰の症状②ジャンプ力が低下

歩けなくなると必然的にジャンプ力が低下するので、高いところに猫ハウスを置いている場合は、低い場所(地面)に移動させましょう。

老衰の症状③食欲がなくなる

本当は食べたくても、食べるパワーがないので食べられないという表現が正解かもしれません。


好きだったカリカリフードは食べることができず、柔らかいフードも口にせず。

唯一食べた(舐めた)のはチャオちゅ〜る。中毒になることから海外では猫用コカインと呼ばれていますが、介護食に適していると私は勝手に思っています。

チャオちゅ〜るボックスに手を入れる猫
チャオチュールは海外だと猫用コカイン?【実は介護食にぴったり】海外でチャオちゅーるは「Kitty Crack(猫用コカイン)」と呼ばれていることをご存知でしょうか。中毒になるくらい美味しいという海外らしい表現です。そんな海外の猫も魅了するチャオちゅーるについて調べてみました。...

猫が食べなくなると数日から数週間で天国へと言われているので、スポイトでチャオちゅ〜るを舐めされるだけでもいいので、少しでもフードをあげて元気になってもらいましょう。

老衰の症状④水を飲まなくなる

水を飲まなくなると、3〜5日後で、という感じ…。

スポイトを使っていましたが、だんだんと飲むパワーがなくなり反応しなくなります。

だからといって、無理やり飲ますのはNGです!

濡れティッシュで口元を湿らせてあげたり、スポイトで濡らしてあげるのがベストだと思います。

グラスで水を飲む猫
元気なときはチッキンへジャンプして、グラスで水を飲んでいました。

老衰の症状⑤ウンチができなくなる

オシッコは比較的してくれましたが、ウンチは踏ん張れないので、なかなかしてくれませんでした。

そんなときは、家中をトイレにしてあげることが非常に重要です。 

オシッコとウンチはトイレでしないとダメなんだ」と覚えたら、猫は律儀にそのルールを最後の最後まで守ろうとしてくれます。

しかし、守ろうとするがあまり我慢することも。それだと老衰した猫にとっては良くないので、

どこでオシッコ、ウンチをしてもいいよ」と伝えましょう。

必ず分かってくれます!

家中にトイレシーツを敷けば、匂いで「ここはトイレだな」と理解してくれます。

 お風呂場でウンチをした猫
お風呂場で「ウンチをしてもいいんだよ」と伝え、お腹をさすっていたらウンチをしてくれました。

数週間の付き合いではないので、伝わるんです!

老衰の症状⑥視力の低下

もともと猫は視力が低いと言われているので、老衰するとなおさら…。

したがって、例えば、家、トイレ、食事の場所を動かすとき、大幅に位置を変えてしまうと猫が混乱してしまいます。

猫の目ベルはキレイな瞳をしていました。

混乱してしまうのは、視力を頼りにしているのではなく、記憶を頼りにしているから。

元気があり、若い猫であれば、場所を変えてもすぐに覚えてくれますが、老衰した猫にとっては負担になります。

大きなレイアウトチェンジは避けましょう。

老衰の症状⑦毛がパサパサしてくる

老衰のサインで最も分かりやすいのが毛のパサパサです。

毛がパサパサ 毛がパサパサ
天国へ旅立つ4日前。膝の上でリラックスしていたのでセルフィーをしました。

体の水分量が減り、セルフグルーミング(毛づくろい)ができなくなるので、パサパサになってしまいます。 

もし、若いのに毛がパサパサになっていたら病院で診てもらうことをオススメします。

猫の年齢を人間の年齢に換算すると…

ネコの年齢
人間の年齢に換算
2か月 3歳
6か月 8〜9歳
1歳 12〜18歳
2歳 24歳
3歳 28歳
4歳 32歳
5歳 36歳
6歳 40歳
7歳 44歳
8歳 48歳
9歳 52歳
10歳 56歳
11歳 60歳
12歳 64歳
13歳 68歳
14歳 72歳
15歳 76歳
16歳 80歳
17歳 84歳
18歳 88歳
19歳 92歳
20歳 96歳

(参考:なかむら動物病院

猫の平均寿命は15.03歳

ペットフード協会発表の猫の平均寿命(2019年)は下記の通りです。

平均寿命:15.03歳

外に出ない猫:15.95歳

外に出る猫:13.20歳

老化は8〜9歳あたりから始まると考えておきましょう。

ちなみに最も長生きした猫は38歳(人間だと170歳くらい)とギネスブックに記載されています。

猫に老衰の症状が出てきたらどうする?

バリアフリーな環境作りを心がける

バリアフリーな環境
老衰した猫にとって快適な環境を作り、看取りましょう。

家は地面に置いて、その周りに食べ物、お水、トイレ、爪とぎ、など全てひとまとめ。

トイレ入り口にはトイレシートと、夜でもトイレが見えるようにセンサーの電気を設置と、バリアフリーにすると良いと思います。

できる限り一緒にいる

ロシアンブルー最も大事なのが、時間が許す限り一緒にいることです。

みんな後悔はあると思います。

「忙しくて遊んであげられなかった」

「好物をもっとあげればよかった」

など。

でも、それはしょうがありません。過去には戻れないですし。

ただ、最後は話しかけたり、撫でたりして感謝を伝えましょう。

100%伝わるので!

【まとめ】猫に老衰の症状が出たら見逃さないように

ジャンプ力が落ちた時は怪我でもしたのかなと思っていましたが、それは老衰の症状。

もう少し早くに気づいていれば、ジャンプをしなくてもいいような環境作りができたと思います。

老衰の症状

歩けない
飛べない
食欲がない
水を飲まない
視力が落ちる
毛がパサパサ
ウンチができない

上記以外にも老衰の症状はあると思いますが、当てはまるものがあるなと思ったら早めに行動して、長生きするようにサポートしてあげましょう。

キーホルダー
こちらの記事もおすすめ