キャットフード

ロイヤルカナンのスキン&コート【皮膚疾患を持つ猫のために開発】

スキン&コート

 

ロイヤルカナンジャポンは、皮膚疾患を持つ猫のための新しい食事療法食「スキン&コート」を2020年2月3日に発売しました。

購入方法は動物病院からだけなので、近所の病院に問い合わせてみてください。

(なお、この記事はPRTIMESを参考にしています)

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥3,170
(2020/11/27 20:05:30時点 Amazon調べ-詳細)

皮膚疾患を持つ猫のために開発されたスキン&コート

「スキン&コート」は、ロイヤルカナンの療法食としては初めて皮膚疾患をもつ猫のためにバリア機能や健康な被毛の維持をサポートする製品として開発されました。

また「スキン&コート」は亜鉛やEPA・DHAなどの栄養素を配合し、猫の健康な皮膚と被毛の維持をサポートします。

バリア機能や健康な被毛を維持したい皮膚疾患のための初の食事療法食

猫の皮膚疾患の原因は様々。本来、皮膚はバリア機能を持っていて、水分を保ち、細菌や花粉などによる外部からの刺激から体を守ってくれています。

しかし、何らかの原因でこのバリア機能が低下すると、外部からの刺激によって炎症を起こしたり、水分が保てず、皮膚が乾燥したりとさまざまな問題を引き起こします。

このような皮膚疾患の場合には、皮膚の健康をサポートするために、皮膚疾患に配慮した食事療法食を与えることが必要です。

「スキン&コート」は、食物アレルギー以外の原因で、バリア機能が低下したり、被毛の健康が損なわれている皮膚疾患を持つ猫のために開発された初の食事療法食で、ドライとウェットを混ぜて与えるミックスフィーディングも可能な製品です。 

猫用食事療法食「スキン&コート」の特長

①EPA、DHA、パントテン酸、ナイアシン、コリン、ヒスチジン、リノール酸、亜鉛といった特別な栄養素を配合し、皮膚が本来持つバリア機能の維持や健康な被毛の維持をサポート

②尿石形成を抑制 (ミネラル成分を調整し尿石の形成を抑制)

CBDオイルをなめる猫
CBDオイルは犬猫の癌に効果あり?|安倍晋三氏も使用との噂CBDオイルやCBDペットフードが欧米諸国で流行り出していることをご存知でしょうか。CBDは大麻草から採取される成分の一つではありますが、逮捕される大麻ではありません。日本でも合法です。リラックス効果や治療用にも使われているため、猫の癌に効くかも?という噂もあります。...
おすすめのグレインフリー
グレインフリーキャットフードおすすめランキング7選【動画あり】グレインフリー(穀物不使用)キャットフードおすすめランキング。実際に与えているグレインフリーのキャットフードを厳選しました。カナガン、カナガンデンタル、ピュリナワン、レガリエ、オリジン、モグニャン、モンプチをご紹介します。...