豆知識

猫(cat)を表すスラング英語|ことわざ・慣用句や鳴き声は?

編集長

catを表現するスラング英語ってありますか?

こんなお悩みを解決します。

猫は英語で「cat」ですが、「kitty」「pussycat」などスラングが存在します。

スラング英語の使い方を間違えると事件に繋がるので、猫に関する英語のことわざ・慣用句、鳴き声も含め、詳しくご説明します。 

広告

kitten/kitty/kittycat【猫スラング英語】

「kitten(キトゥン)」「kitty(キティー)」は子猫、小さい猫、若い猫という意味。

確実に子猫を表現するときは「kittycat」という人が多いです。

「kitten」と「kitty」の違い

大人が使う → kitten

子供が使う → kitty

例文

I have a cute kitten
(可愛い子猫を飼っています)

I was sleeping with a cute kitty

(可愛い猫ちゃんと寝てました)

Here kitty, here kitty

(猫ちゃんおいで、おいで)

pussycat【猫スラング英語】

「pussycat(プッシーキャット)」は「猫ちゃん」というニュアンス。

昔は「pussy」単体で「猫」という意味でしたが、今は「女性器」を指すので「pussycat」はネイティブでない限り、使わない方がいいです。

puss, puss, puss, puss(プス)

(おいで、おいで)

「pussy」を省略したのが「puss」です。

単体でいうとダメですが、繰り返し「プス、プス、プス、プス」と言うぶんには問題ないです。

You don’t wanna bungee jump? Dont’ be a pussy
(バンジージャンプしたくない? ビビるなよ)

臆病者という感じで「pussy」をカジュアルによく使います。

アメリカのアイドルグループ「Pussy Cat Dolls(プッシーキャットドールズ)」は直訳すると「猫ちゃん人形」ですが「セクシーな女性たち」という感じです。

猫に関する英語の鳴き声

meow(ミャウ)

mew(ミュー)

日本だと「にゃん」ですが、英語では少し違うようですね。

「mew」が子猫っぽいですね。

猫に関する英語のことわざ

A cat has nine lives(猫に九生有り)

猫には9つの命があり、簡単には亡くならないという意味。

高いところから落ちても体勢を整え、生き延びる猫もいることからも来ているらしいです。

Who’ll bell the cat(言うは易く行うは難し)

口でいうのは簡単だけど、実際に行うのは難しいという意味。

「bell(ing) the cat」は「ネズミの相談」というイソップ童話です。

When the cat’s away, the mice will play(鬼の居ぬ間に洗濯)

怖い人がいないときにリラックスするという意味。「mice」はネズミでハンターである猫がいないときに息抜きをするという感じです。

猫に関する英語の慣用句

fight like cats and dogs(犬猿の仲)

My sisters fight like cats and dogs.
(姉妹は犬猿の仲です)

「fight like dogs and monkeys」といっても海外では通じません。

rain cats and dogs(雨が土砂降りに降る)

It’s raining cats and dogs!
(土砂降り!)

実際に言う人は少ないですが、小説では使われる表現です。

英語でオス・メス猫は?

male cats
(男性の猫=オス)

female cats
(女性の猫=メス)

愛情を込めていうときや性別が分かっていれば「he/him/she/her」を使いますが、法律的に動物は「物」なので「it」が使われます。

Do you like cats?
(猫は好きですか?)

Yeah, I like it.
(好きです)

英語では単数形と複数形に気を付けよう

英語は単数形と複数形を間違えると、意味が大きく変わってくるので注意しましょう。

Do you like cats?
(猫全般は好きですか?)

Yeah, I like it.
(好きです)

「s」がつく複数形の「cats」は直訳すれば「猫たち」ですが、ここでは猫全般というイメージなので、気軽に「猫好き?」、「猫が好き」と言いたいときは「cats」を使いましょう。

ややこしいのが「I like it」です。

「cats」は本来なら複数なので「I like them(彼ら)」なのですが「cats」を1セットとして捉えるので「it」となります。

Do you like a cat?
(とある1匹の猫は好きですか?)

Yeah, I like it.
(好きです)

そもそもこんな質問はおかしいのですが、間違いやすいのが答えるとき。

ネイティブ:Do you like cats?(猫好き?)

非ネイティブ:Yeah, I like a cat(好きだよ)

ネイティブ:(とある1匹の猫が好きってどういうこと?基本的に猫は嫌いだけど特定の1匹が好きなの?)

と、ネイティブの思考はこうなります。

「a cat」を使うときは説明するときです。

I like a cat which eats a lot.
(たくさん食べる猫が好きです)

Do you like a cool cat?
(カッコイイ猫が好き?)

Do you like cat?
(ねこ肉は好きですか?)

Yeah, I like it.
(好きです)

これは一番ダメです。

「cat」だけだと「beef」てきな感じで「猫の肉」となり「猫を食べるのが好き」となってしまいます。

もちろん、言ってしまっても相手は「猫の肉が好きなんだなぁ」とは思いませんし、理解してくれるので問題ないと言えば問題ないですが、NGはNGです。

created by Rinker
¥1,650 (2022/11/28 14:31:31時点 Amazon調べ-詳細)
広告
ABOUT ME
ねこうぇぶ
ねこうぇぶ
編集長
猫に関連するニュースやキャットフードなどのレビュー記事を配信しています。

編集長はロシアンブルー好き。先代のベルさんは21歳まで命を全う。今は2020年5月生まれのジェイさんと過ごしています。
レビュー

Review

新着記事

What's New

キャットフード

Cat Food

猫用品

Cat Goods

豆知識

Knowledge

食べ物

Food

グッズ

Goods

日記

Diary

記事URLをコピーしました