英語

英文のレベルが低すぎる?|菅首相の英語ツイートを分析&校正

 

菅首相がトランプ大統領に向けてツイートしたみたいですね。

でも、英文のレベルが低くて、自民党から苦言って本当ですか?

筆者
筆者
そう報道されていますね。

でも、投稿を見る限り間違ってはいないです。

菅首相はなんてつぶやいた?

本当に英文のレベルが低い?

こんな疑問にお答えします。

 

記事の内容

ツイートの内容

報道内容

グーグル和訳してみた

投稿文を校正

この記事を読めば、菅首相の英語ツイートが間違っていないことが分かります。

ネイティブが在籍するおすすめオンライン英会話サービス8選ネイティブが在籍するおすすめオンライン英会話サービスをご紹介します。ネイティブは「料金が高い」「英語が分からない時に日本語で質問をできない」などのデメリットはありますが、「より実践的な英語を学べる」「タイムリーな話題に触れられる」「流行っている英語を学ぶことができる」など多くのメリットがあります。ネイティブが在籍するオンライン英会話サービスはけっこうあるので、無料体験をしてみて、マッチするのがあれば続けるといいでしょう!...

菅首相が英語でツイートした内容は?

報道記事の内容は?「英文のレベルが低い」と自民が苦言

菅義偉首相がトランプ米大統領夫妻の新型コロナウイルス感染を受け、ツイッターに投稿したお見舞いメッセージに対し、7日の自民党外交部会で「英文のレベルが低すぎる」と苦言が相次いだ。外務省の担当者は「サポート態勢を組んで対応する」と低姿勢だった。

問題になったのは、3日朝に首相の個人アカウントで発信された文章。夫妻の感染を知り「心配した」とする英文が「I was worried」と過去形になっており、出席議員は「今は心配していない、という意味に受け取られる」と指摘した。「日本語を自動翻訳したような文章だ」との酷評も上がった。

出典:共同通信

共同通信などのメディアは上記のように報道しました。

切り取り方がひどいですね。

これだと「I was worried」だけ投稿したように思えます。

そもそも菅首相ではなく運営スタッフが投稿していると思うのですが…。

 

ツイートは正解です

I was very worried about you when I read your tweet.

あなたの投稿を読んだ時、私はとても心配した。

過去形「I was worried」と過去形「I read」という文章なので、正解です。

 

I am worriedは間違い

I am worried about you when I read your tweet.

あなたの投稿を読んだ時、私は心配している。

現在形「I am worried」と過去形「I read」だと間違いです。

 

仮に「I was worried(心配していた)」だけだとしても、問題ないと思います。

なぜならトランプ氏が「元気です!」とアピールしているからです。

逆に「I am worried(心配している)」だと復活アピールしているトランプ氏を皮肉的に心配している感じになりそうな…。

河野太郎氏はなぜ英語を話せる?|ジョークも言えて詐欺業者も撃退河野太郎さんはなぜ英語を話せるのでしょうか。英語を話せるからこそ外務大臣だったのはいうまでもありませんが。しかもユーモアもあり、自分の意見をしっかりと持っている方です。英語が流暢なことより自分の意見を曲げずに言えることの方がすごいかもしれませんね。...

菅首相は和文ツイートをグーグル翻訳を使って英文にした?

グーグル翻訳したら、

Dear President Trump,
I was worried when I saw the tweet that you and Mrs. Melania were infected with Corona, but I hope they will quickly overcome Corona and regain their daily lives.

となりました。

少しは参考にしたかもですね。

小室圭氏の英語インタビューをフォーダム大学が公開|発音はどう?フォーダム大学のロースクールに通う小室圭さん。実際に英語を話している肉声が公開され話題になりましたね。中学、高校とインターナショナルスクールに通っていたわりに、英語の発音は流暢ではないです。しかし、国際弁護士を目指しているのでライティングやリーディングスキルはありそうです。...

菅首相が投稿した英語ツイートのレベルは低い?校正してみた

低いとは思いませんが、ナチュラルではない気がします。

①very worried

「I was very worried」は誇張しすぎです。

「私はとっても心配しておりました」という感じなのでシンプルに「I was worried」でいいかと。

②worried

「I was worried」ではなく「I was sad(悲しかった)」「I was shocked(驚いた)」とかでもいいでしょう。

③when I read

「when I read your tweet」も「when I saw your tweet(投稿)を見た」の方が自然です。

④hope...would return

「hope that you...will return」は「hope that you...would return」ですね。

菅首相の英語ツイートは揚げ足を取られるほどではない

「I was worried」のところだけで、揚げ足を取られるほどではないことがお分かり頂けたかと思います。

「英文のレベルが低い=間違い」ではないので、菅首相が積極的にツイッターで英文投稿するのは良いことだと思いますよ。

本人が投稿しているかは分かりませんが…。

英会話
おすすめのオンライン英会話サービス15選【ステイホームを有効活用】おすすめの英会話オンラインサービスのご紹介です。緊急事態宣言でステイホームが続きますが、そんな時でもオンラインであれば英会話を勉強できます。家での時間を有効活用してみてはいかがでしょうか。...
こちらの記事もおすすめ

sorry...