ニュース

とろねこチャレンジ SNS投稿して猫の殺処分をゼロにしよう

とろねこチャレンジ

 

2月7日から「#とろねこチャレンジ」プロジェクトがスタートしました。期間は4月30日まで。

とろねこチャレンジとは?

このプロジェクトは殺処分されてしまう猫(年間3万頭)がいる問題を少しでも解決するのが目的です。

「とれけるようにスヤスヤ眠る」猫の写真や動画をツイッターまたはインスタグラムに投稿すると1投稿につき10円が保護猫団体に寄付されます。

保護猫団体は特定非営利活動法人ランコントレ・ミグノンで、寄付金の2割をペットフード代に、8割を飼い主を募集するためのSNS広告費にあてるそうです。

投稿数は30万件(寄付金300万円)が上限。1人で何回も投稿可能なので、猫の寝ている写真や動画をたくさん投稿しましょう。

対象が猫なのは殺処分の数がまだまだ多いから。猫以外の動物は検討中らしいです。

他の保護団体について

ペットの殺処分をなくすため日々活動してる団体は多くあります。

私はヤフーネット募金で、小額ではありますが、定期的に募金をしております。

100円から寄付できて、溜まったTポイントを使って寄付することもできるので、一緒に殺処分ゼロを目指しましょう。

 

 

ABOUT ME
きゃっとも
2020年5月にペットフード・ペットマナー検定に合格。ロシアンブルーのジェイと生活中。キャットフードのレビュー記事や猫に関連するニュースをほぼ毎日配信しています。
グレインフリーならこれ!
こちらもどうぞ!