雑記

過敏性腸症候群とは?|症状を知れば漏らしたって怖くない

お腹を抑える男性
トイレのない状況が嫌いだぁ

「会議中にお腹が痛くなる」

「電車に乗ると下痢になる」

「検査は問題ないのに下痢と便秘を繰り返す」

という症状に悩んでいる方はいませんか?

筆者
筆者
それは私です。

しかし、それは過敏性腸症候群(IBS:Irritable Bowel Syndrome)という病気なので心配する必要はありません。

この記事では、過敏性腸症候群の筆者が実体験もをもとに、どう接していけばいいかをご説明します。

過敏性腸症候群とは?

定義

過敏性腸症候群とは、原因の心当たりがなく、検査をしても炎症や腫瘍などの異常が見つからないのに、下痢や便秘、腹痛などを繰り返す病気です。数ある消化器疾患のなかでも非常に頻度の高い病気の一つで、先進国で多く、日本人の1015%に認められるともいわれています。
出典:済生会

主な原因はストレス

「ストレス」「不規則な生活」などと言われていますが、本当のところの原因は解明されていません。

主な症状

・腹痛

・残便感

・お腹がはる

・お腹がゴロゴロする

・オナラが止まらない

・下痢、便秘、便秘と下痢を繰り返す

症状はいつでるか

運転中や電車に乗っている時などトイレがない状況や、会議中、授業中やテスト中などトイレに行きづらい状況になると症状がでます。

会議中はあれほどお腹が痛かったのに終わった途端、痛みが消えるなんてよくあります。

これは一種のストレスといえばストレスですが、暗示みたいな要素もあり、だから原因が解明されていないのです。

なりやすい人の特徴

・真面目な人

・気が弱い人

・社会に出たばかりの20代など

「絶対に遅刻したらダメなんだ!」

「授業中にトイレなんて、あとでバカにされるから絶対無理!」

「新卒で会社に入って初めて担当するプロジェクトだから、絶対に成功させないといけないんだ!」

と、ガチガチに考えてしまう人は過敏性腸症候群になりやすいです。

筆者
筆者
私は、時間をきっちり決められるとなんか嫌です。

例えば、午後5時に待ち合わせだと「午後5時に間に合うように行かないといけない」と謎のプレッシャーがかかります。

しかし、午後5時頃の待ち合わせならば「午後450分〜午後510分くらいに行けばいいか」と、遅刻という概念が消えるので気軽です。

過敏性腸症候群の治療方法

生活習慣を改める

朝昼晩と規則的に食事をとり、暴飲暴食、間食、夜食を避け、ストレスを溜めないようにして睡眠をたっぷり取りましょう。

辛い食べ物、アルコールも控えたほうがいいですね。

薬での治療

市販の整腸剤やサプリ

整腸剤のファスコン整腸錠プラス、サプリのピーピーフリー黒梅日和を試してみるのもいいと思います。

イリボーや抗不安薬

イリボーは下痢止めなどの薬とは違い、腸の異常な動きを抑える薬。また、抗不安薬を用いて、不安を消し去るのも効果ありです。

オーダーメイド

平山胃腸クリニック(東京・四谷)ではオーダーメイド薬を調合してくれます。

便が柔らかすぎれば少し硬くなるように成分を足したりと、ふつうの薬では無理なことを、オーダーメイド薬は可能にします。

過敏性腸症候群の実体験

我慢せずに電車から降りよう

電車は、急行は避け各駅に乗ります。

理由はすぐに降りることができると思えるからです。

各駅なら23分で降りることができますが、急行はそうもいきません。

なので絶対に我慢しないで下さい。

各駅は「すぐに降りることができる」と思えるからこそ、我慢をしてしまうことがあるのです。山手線の路線図例えば、山手線の品川から新宿に移動するとしましょう。約20分(8駅)かかります。

渋谷駅を過ぎた瞬間にお腹が痛くなったとして、この時に考えられる選択肢は下記の通り。

A:次の原宿駅で降りる

B:代々木駅も見送って、新宿駅まで我慢する

予定の時間まで余裕があれば「A」を選択でしょう。

しかし、「新宿駅でトイレに行けば間に合うけれど、原宿駅でトイレに行って場合は間に合わない」という場合は「B」を選択する方も多いでしょう。

しかし、私は原宿で降りることをおすすめします。

原宿駅、代々木駅の間にもし漏らしてしまったら、遅刻は確実です。とにかく我慢はしないようにしましょう。

受験とか絶対に遅れたらダメなときは、3〜4時間とか100%遅れない日程を組みましょう!

トイレ場所は全駅把握

筆者
筆者
よく使用する路線なら、トイレの位置は全て把握しています。

初めて行く場所の「行き」は30分かかったのに「帰り」は15分で帰ってこれた、という経験はありませんか?

行きに、道を覚えるので早く帰ってこれますし、次回からは早く到着することができますよね。

これと全く同じ理由です。トイレの場所を知らないと、それだけ時間がかかってしまい、命取りになります(=漏らす)。

高速道路は地獄でしかない

最悪なのが高速道路です。

渋滞に巻き込まれたら地獄でしかなく、お盆休みとか年末年始とか考えるだけで即刻下痢になってしまいます。

いちおう渋滞に巻き込まれてもいいように簡易トイレは用意していますが、大きい方をするには技術がいります。

高速道路の路肩に停車している車
写真:シンク出版

路肩に停車できれば簡易トイレを使って大きい方もできるのですが、路肩に駐車するのはけっこう危険です。

あと、ありがちなのがスピード違反です。

こんなニュースがありました

漏れそうだからパーキングエリアまで飛ばしたい気持ちは分かります。

しかし、それで覆面パトカーに捕まってしまえば、いろんな意味で終わりです。 

まとめ

「もうどうにでもなれ!」と思えるようなった時が、過敏性腸症候群が完治している時だと思います。

近くに専門病院がなければ、先ほど紹介した整腸剤のファスコン整腸錠プラス、サプリのピーピーフリー黒梅日和を試してみるのがいいでしょう。

なお、ピーピーフリーや黒梅日和は全額返金保証つきなので、安心ですね。

こちらの記事もおすすめ