雑記

【10分】WordPressの始め方|エックスサーバーのクイックスタート

 

WordPressブログを開設したいのですが、難しいですよね?

筆者
筆者
10分で開設できますよ。

無料ブログではなく、WordPressを使った有料ブログを始めたいけれど、ドメインの取得やサーバー契約などが面倒!と思われている方に向けての記事となります。

エックスサーバーのクイックスタート(2020年4月からスタート)なら10分ほどでWordPressブログを開設することができます。

従来の方法だと、半日かかっても「サーバー契約ができない」「ドメイン名が取得できない」「WordPressが使えない」という方もいたと思います。

しかし、クイックスタートなら、サーバーのお申し込みと同時に独自ドメイン&SSLに対応したWordPressが利用できます。

なお「mixhost」でもクイックスタートがあるようです。

エックスサーバーを利用している私は、エックスサーバーのクイックスタートしか分からないので、mixhostでクイックスタートしたい方は、お手数ですがご自身でお調べ下さい。

WordPressの始め方|エックスサーバーのクイックスタートなら10分でできる

エックスサーバーの公式サイトへ飛ぶ

https://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバー公式サイトのトップページから「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

エックスサーバーお申し込みフォームに飛ぶので、初めてご利用のお客様「10日間無料お試し 新規申し込み」を押してください。

申し込み内容を入力する

https://www.xserver.ne.jp/

 

サーバー契約内容

 

サーバーID:そのままでも、「自分で決める」でもいいですが、全くこだわる必要がないところなのでデフォルトでいいと思います。

 

プラン:最も安い「X10」を選びましょう。機能面的には差はありません。

アクセスが殺到するようなブログをスタートさせるなら「X30」でも構いませんが、最初は「X10」でいいでしょう。

 

WordPressクイックスタート:「利用する」にチェックを入れましょう。

「10日間無料」となっていますが、クイックスタートの場合は、申し込みと同時にサーバー料金の支払いが発生します。また、支払いはクレジットカードのみです。

https://www.xserver.ne.jp/

サーバーの契約期間:12か月以上だと月額料金が20%オフとなります。また、12か月よりも36か月で契約した方が安くなります。

 

ドメイン契約内容

取得ドメイン名:独自ドメイン名を取得しましょう。

サーバー利用中は独自ドメインがずっと無料(更新料含む)となります。対象ドメインは「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」「.blog」です。

 

WordPress情報

ブログ名:WordPress上で変えることができるので、仮のブログ名で大丈夫です。

ユーザー名:お好み

パスワード:お好み

メールアドレス:いつも使用しているメールアドレス

ユーザー名とパスワードはログインする時に必要なので、忘れないようにメモしておきましょう。

 

お客様情報の登録

メールアドレス、パスワード、登録区分(個人または法人)、名前、住所、クレジットカード情報など個人情報を登録します。

クレジットカードのセキュリティコードはカード裏の3桁の数字です。

インフォメーションメールの配信が不要な方はチェックを外しましょう。

全て入力したら「次へ進む」をクリックしましょう。

 

登録情報を確認

一通り、登録した情報に間違いがないか確認しましょう。

「SMS・電話認証へ進む」をクリックすると支払いが発生するので、特にクレジットカード情報は入念にチェックしましょう。

問題なければ、「SMS・電話認証へ進む」を押しましょう。

 

SMS・電話認証

1.取得する電話番号を入力する

エックスサーバーアカウントに登録した電話番号でなくても構わないので、電話番号を入力します。

2.取得方法を選択する

テキストメッセージ(SMS)で取得するか、自動音声通話で選択するかを選びましょう(固定電話の場合は自動音声通話を選択)。

そして「認証コードを取得する」をクリック。取得した認証コードを入力すれば、申し込み手続き完了となります。

 

メールを確認

申し込んだ後に「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが送られてくるので、大切に保管しましょう。

 

WordPressにログイン

先ほどの重要メールには、ブログ名(変更可能)、ユーザー名、サイトURL、管理画面URLが記載されているので、WordPressにログインしてみましょう。

メールが送られてきたら、すぐログインできるケースもありますが、基本は約1時間したらログインできるようになります。

以上です。

わずか10分で、サーバー契約、ドメイン設定、SSLも設定され、WordPressが利用できるのです。

 

 

エックサーバーのメリット

表示スピードが速い

https://www.xserver.ne.jp/

サーバーの速度が遅いと離脱率にも繋がるので、速ければ速いほどいいですね。

99%以上の稼働率

https://www.xserver.ne.jp/

ブログを運営していて一番困るのはサーバーダウン。エックスサーバーなら突発的にアクセスが殺到しても安定したサイト運営ができます。

24時間サポート&自動バックアップ

https://www.xserver.ne.jp/

ブログを始めると、テーマのカスタマイズなどをしていて、誤ってデータを消してしまうことがあります。

そんな時でもエックスサーバーでは自動バックアップ機能があるのでサイトが壊れる前の状態に戻すことができます。

また、トラブルが発生しても24時間365日のメールサポート、平日なら電話でも聞けるので安心です。

エックサーバーのデメリット

プランの変更がすくできない

月の途中でプランを変更することはできません。

「アクセスが増加したから上位プランにしよう!」と思っても、月の途中では変更できないので、変更手続きをしても翌月になってしまいます。

なので、最初からアクセスが殺到するな(特に法人)と思う場合は、最初から価格の高いプランを選びましょう。

初心者は全く気にすることないです。最初はアクセスとか数えるほどなので…。

初期費用が高い?

mixhost」の初期費用は0円、「ロリポップ」は1,500〜3,000円に対して、エックスサーバーの初期費用は3,000円です。

高いと感じるかは個人の金銭感覚によりますが、エックスサーバーでは「初期費用0円」「ドメイン永久無料&月額料金20%オフ」などのキャンペーンをよく実施しているので、その時に申し込むのもアリですね。

筆者
筆者
個人的には、エックスサーバーは国内シェア1位の安定したサーバーなので、この3,000円は安いと思います。